オイルチェンジャー本日実施を致しました!



例のあいつはどんな感じだろうか?・・
不安を抱えながら、マニュアルを見ながら
願いを込めて、作業スタート
うまく行くといいな・・・



下準備を進めてからオイル抜きへ



スポンサー様

オイルチェンジャーを使う前に!

エンジンを掛け、エンジンをほんのり温めて下さい

注意

熱くなるまでやると、火傷をするのでお気を付け下さい

  • 夏場は5分位

  • 冬場は10分位 

暖気して、よーくオイルをやわらくした方が良いです

理由として、オイルの粘度を柔らかくする事で
真空状態にて、抜けやすくする為です。


走った後なら、良くエンジンを冷まして
エンジンが手で触れる位の熱量であれば
問題無いと思います。



BlogPaint



オイルチェンジャーの先端突っ込み
手の空気抜きポンプを、数回シュコシュコして放置!
ポンプ内が真空になり、勝手にオイルがリターンしてきます



こいつぁぁ便利だ 便利すぎる 
手を汚さずにオイルがどんどん、この丸いメロン球体へ
吸い込まれてきます

あああ”・・数日悩んでいたのに・・・
こんなに簡単に抜ける 抜ける・・
オイルが抜ける・・・・


なんてことだ・・・
どこかのおねいさんに色々お願いしてるみたいだ・・
(又 変な妄想が爆発)

IMG_0839


ここまでオイルが減りました
以前では、このオイル確認窓を見ると
「F」
字をマックスで振り切ってました。
オイルが満タンを越えた状態

そりゃ オイルが満タンでエンジンフル回転させたら
完全にオイル上がりになり、乗り続けていたら
故障に繋がりますよね・・(`・д・´)


良かった・・・気づいて良かった
このあとGSRで80㌔程 走って来ました
エンジンは非常に快調に回っておりました。
最高の走りすぎて、すっかり写真を取り忘れる始末・・・


オイルを入れすぎて困る人なんて
私ぐらいですね・・トホホ (´;ω;`)

GSRは2時間ほど走り時間が大幅にあるため
モンキーで走って来る事に!


バイクを乗り換える



さて!
モンキー2号車で出動です


IMG_0841


漁港の道路で低速スラロームしながら遊び
途中とった写真です

この子は以前、クラッチが滑ってしまい
バイク屋にて修理をお願いして武川の3枚クラッチ導入で帰ってきました。

ギアーの入りがスムーズになり
ギアーチェンジが軽く出来る様になりました。

私は遠心クラッチが乗れず・・・
モンキーのエンジンを2個イチにし
ギアー部を載せ替え無理矢理、クラッチレバーを
導入しました。

その際に、エンジンの腰上部分のシリンダーを
キタコライトボアアップキットで換装を行い
75cc化に致しました。

ボアアップを行った事で
1枚クラッチでは、クラッチが滑りが発生

ホトホト悩んでましたが遂に!
武川3枚クラッチ化へ換装致しました。
お小遣い範囲で、1万円位で付け替えてもらえました。
(感謝~感謝~)


ついつい楽しくて、いつもの灯台へ! ↓


IMG_0842



カワサキ勢が止まってました 
横にそっと止め、写真を取りましたw
小さいってすばらしい(ナニガ




IMG_0843



真横では遠近法で大きくなりますが・・・

前から撮ると、こんな感じです
かわいいぞ 息子よ!
この子のタンク容量は、4リッターしかありません

しかし!!
リッターは30Lは余裕で走ります。


ここでGSR250の容量を見ると
14リッター入ります。
(現在の燃費は1L=32㌔まで出てます
良い燃費



IMG_0845



景色の良い所で 写真撮影
多すぎもダメ 減り過ぎもダメという。真ん中一番ーーーん

では今回はこの辺で!
皆様に!よい休日でありますように!



スポンサー様