2016年1月30日 (土)

寒い日が続いておりますね。
春はまだ遠いという感じもしますが
皆様はいかが?お過ごしでしょうか?
・ω・)

さて今回の作業は
前回、フロントフォークを下げた記事
アップ致しました。
覚えてらっしゃいますでしょうか?

スポンサー様


不安を指摘される



54

前回の形を見て行きましょう。
ネジを延長し、このような形に
フロントフェンダーダウン作業を
行っております。

お金も安く 
カッコ良く出来たので
浮かれておりました。

しかし、専属メカニックへ写真を見せた所

メカニック曰く
「この様な落とし方は、非常に危険で
フロントが沈みこむと、フロントフェンダーが
タイヤに当たり非常に危険

と言われました。


私・・返す言葉もなく
「・・・じゃー・・・どうすっかな・・・」
(´・ω・`)



考える事、一ヶ月
市販品を、あさる事に!

G-クラフト・武川・キタコ・田中商会・etc・・・

私が知ってるいる所を、全分見て回り
正立フォーク ピッチサイズ 
165mm用のスタビライザーを
探し回りました。

しかし・・・
何処を見ても、売っておらず。
開発すら・・されておりません・・
。・゚・(ノД`)

まじ?どうすんのこれ?
終了モードか・・・?

釣り下げ式 フロントフェンダーで
いくしかないのか?

たぶんあれは・・見た目がチョイ悪く
段差のある 路肩では
絶対沈み混みが発生し フロントロックで
事故になる恐れがある・・・危険だ
どうしたもんか・・・・

そこで思い立ちました。
スタビライザー無かったら・・・
作れば良いのでは?

そう! ワンオフで作成すれば?
良いのでは?!

と思い立ちました。

で?


具体的にどうするか?
適当に部品を作っても・・・
きっと仲間にバカにされるし・・・・

いっそ作るなら、良い物を作ってやる!
その気持ちだけで突き進みました。
(`・д・´)


作る・・・何から??手を付ける?
具体的に考え

以下の4項目に重点を置きました。

・フロントフォーク・フェンダーを徹底的にサイズを測る
・他社製品のスタビライザーの形を徹底的に調べる。
・図面を書く
・加工業者を探す

フロントフォークのサイズを測る




では計っていきましょう!


45

まずはφを計る
初めて 「ノギス」とと言うツールを使う
便利なツールです!
初めて、使う私にも解りやすいのかな?


10

中心から、このくらいか・・・・
こんなので良いのか?



35-2

間は・・・このくらいか・・・・・・????
うーん
計るのも、素人計り方
正直・・・計ったことないよ。
(ノ`Д´)ノ


29


高さ・・・はこの位???
わかんねーーーーよ!(笑
どうすんだこれ・・


けっこう・・・絶望感が漂ってます。
本当にこんなので・・作れるのか?

試作一号機を再確認



52

以前作成した。
試作 1号機

これの穴の位置・・・ほぼ正確そうなので
参考にしてみる。



37


フォーク取り付け位置にある
取り付け穴確認
ふむ・・・
この位か・・・・
しかし?本当に?
こんな感じで良いのか?
(?д?)

知らない事ばかりなので
とりあえず写真を撮り
あとで、CAD図面の参考にする事に

バイク屋に、G-クラフトのスタビライザー
が、偶然置いてありました。
目視で形状を、目に焼き付けます。


初めてのCADソフトを使う


Gクラフトのスタビライザーとは?


これっポイのを作りたいので

メーカーサイトに行き
http://g-craft.com/item/goods/stemkit/31206.html
PDFを見て、図面を頭に叩き込む。
但し・・サイズが一切記入されてないので
形だけで、脳内サイズを考える。


とりあえず・・・
CADと言う物を少し使ったので
プロタイプ作成してみました。



58-1



ついに出来た 
プロトタイプ1号 図面 

ついに、図面が出来上あがった。
とりあえず・・・・こんな感じ?というのを
CADで書き上げてみた。 

なんか?良くわからないが
出来る限り、頭の図面を形にしていく
(実寸大になります。)




52

数日後・・・画面には
プロトタイプ 2号 が完成する

フロントフォークの中心を、またぐ様にやると・・
色々不都合でるのでは?と思い。
2号を考えてみた。

確かに悪くない・・・しかし・・・
なんか?すっきりしない・・
何がいけないのか・・・?

   ・
   ・ 
   ・


で二つを合わせた、3号図面案
考えた。

遂にプロトタイプ3号 図面を完成させる




48


上記の図面を二つを合わせた。
三号図面が遂に! 完成

ここまで・・・ほぼ2週間
図面と、にらめっこするのに
疲れてきた。

CAD図面に細かい、サイズ寸法を
記入する。


しかし・・・?図面は出来たが
これを何で作成する?
ステンレス・鉄・アルミ・・・
どの? 素材を使う?

しかし?自分で出来るのだろうか?


ふむ・・・どうしたものか・・・・

色々考えた挙げ句
業者を探す事にしました。

素材はステレンスにする事に
錆びないのが一番!

業者へ 見積もり打診


第一業者

NPS 様
http://nps1.jp/ordermade/


第二業者

有限会社 藤電設工業 様
http://fuji-den.com/


両者にPDFを送り
見積もり値段を送り
値段を聞くことに・・・・



第一業者 案件内容に対して
・ レーザーカットが難しく
  このままでは作成が出来ない
  図面変更が必要になる

   
  作成費用は・・・5万円 
  個人で払えるLVじゃねーーーよ
  幅120mm 厚さ10ミリの板金加工で
  5万はありえない・・
  
  このお店では・・発注できない。
  

第二業者 

藤電設工業
高橋 様


・図面に変更なしでOK 
・レーザーカットで処理をします。 
 
 追加の穴開け込みで大体 
 送料込みで1万5千円位になります。


 ぬお!!!? キターーーー!

藤電設工業 様に決めた! 
宜しく!! お願いします!


細かい図面の打ち合わせが
メールで始まりました。

鏡面磨きに#400版で+3000円と言われました。
磨きを入れた方が、バイクの顔になるので・・・
お願いする事に・・・

ここで、厚みをどうするか

10mm厚のステレス板金加工を
最初、見積もりをお願いしておりましたが
数日・・・考えた結果 0.5mm圧へ
変更する事にしました。

料金が厚さ変更に伴い
安くなるとの事でしたので
鏡面を#400->#800 磨きへ
変更する事に!!

同じ値段でやって頂けるとの事
嬉しい限りです!



もしかしたら?厚さがありすぎる?かな?
と思いました。

担当の高橋さんは親身に
図面サイズの細かい事を
色々と、聞いてきてくれました。
凄くやりやすかったです。

今回は以下にきまりました。

ステンレスSUS 303
 厚さ5mm

SUS 303 とは?
ステンレスの堅さや材質を意味します。
この辺は良くわからないので

今回は高橋様に材質を選らんで
もらっております。

詳しい見積もりを頂き
お金を、振り込みます!


ドキドキする事 5日間



40

図面の判らない所は細かく
メールにて、聞いて来てくれました!

そして・・・・

きたぁぁぁぁーーーーー!
(*・ω・)ノ

見て下さい! この綺麗なスタビライザー本体!
(´;ω;`)

もう、感激ですよまじで・・・
図面が・・・図面が形になりました!
藤電設工業 様 本当にありがとうございました!


で・・・あとは取り付けを考える・・・・



L字金具どうするか・・・・
自分で曲げるのか?それとも
加工するのか????
穴開けるのはどうするのか・・・

材質は?

ステンレスをサンダーで切るか?
と二日ほど考える。

長さ・・・ステン加工の難しさ
色々な難問が、私に突き刺さる。
   ・ 
   ・
   ・
   
会社の休憩時間にカインズへ寄ると
色々なL字金具が売られている。

素敵な素材と出会う

SUS303のステンレス
穴M6 長さ53mm 曲がりから15mm 

穴は全分で3カ所空いている。

しばらく この板金を見ながら頭で構想を
組み立ててみると、非常に合う。

どう考えても取り付けられると判断し
4個買うことに!

写真は取り忘れました。



いよいよ取り付けです!

48


取り付いたーーーーー!
やったよ!

センタービスがM6でやったはずが・・
図面の数ミリのズレがあり
6Mのボルトが使えませんでしたが
5Mのボルトが入りましたので
センターは5Mボルトへ変更!


35

全体図でこうなります!
綺麗だよ!我がバイク
フロントスタビライザーを図面を引き
個人で作成するバカは私くらいだろう・・・


14


センターはこの様に付けてあります。
センター予備の穴は フェンダーの位置調整用に
上下に開けておきました。

ここまで一切、追加加工なしで
ノーマルフェンダーが付けられる様に
考えております。



48


以前は上の写真で満足しておりました。
しかし!

やれば!出来るのですね!
諦めたらそこで試合終了です。



07


こんなにすっきりになりました!
春先のツーリングが楽しみになりました!
ここまで約2ヶ月かかりました!

皆様も、ステンレス加工は
藤電設工業 様 への
ご相談もありかと思います。
個人様を大事に、親身にしてくれます。

メール次の日に、電話も頂きました。
本当に優良企業だと思います。

春先のツーリングが楽しみになりました!
ドレスアップ終了!

皆様も!
安全運転でバイクライフを
楽しんでいきましょう!
スポンサー様