2016年 2月28日 (日)

先週に引き続き
バイクに乗れる事が出来ました。
今回は、Oさん工場で待ち合わせ
(今回Oさんは二人いるので・・・)

注 OさんとOZさんで分けます


Oさんの工場へ 8:00待ち合わせ!
という事で??? 8:00に着きましたが・・・
誰も着ていない???

Oさんも ドテラ着て バイク磨きながら? 
「はえーな!」 と笑いながら 一言

私 「????」

どうゆうこっちゃ・・・?

しかも・・私 Oさんとまともに話した事なく

いつもの、モンキーのあんちゃん
という認識しか、Oさんには無く・・・。

Oさん
「まー中に入って、ストーブでも当たれや! (笑)」
と優しく、言ってくれました。 

そして 二人で20分程話をしてました。

でも 今回の一件で 
私の名前と顔を、覚えて頂きました。
今後共、宜しくお願いします。
(*・ω・)ノ
スポンサー様





その時の一枚

42

色々と 話を聞く事が出来ました。
やっぱり、お互いちゃんと腹を割って
話しをすると、親近感が深まりますね。

Oさん
「ガソリンを入れて来る 頼むわ! 」と言って
スタンドへ

私はしばらく、留守番をしてました。


そうこうしていると・・・





BlogPaint

8:30~位から
段々集まってきました!
しかし・・・??? なんで今回
Oさんの工場が、待ち合わせ場所なんでしょう?

近場のコンビニ当たりでも?
良かったのでは?
と思う、今日この頃です。



09


Kさんのダックスが来ました。
凄く綺麗な! DAXさん!

これ・・すでに新車を越えてる
綺麗さ! まぶしいです
(●´ω`●)




BlogPaint

一体・・幾ら・・・かかってるのか・・・
わからない ゴリラ仕様
一緒に走るが、今回が初めてのOZさんの車体!
GSR250ccで追っかけた時がありましたが
あれはツーリングじゃない^^;

いつも、お店で楽しく会話をしてる方です。
毎度! お世話になってます。
(*・ω・)ノ



43


復活のSさんの機体!
前回、白煙を上げたばかりで
エンジンをやり直して
初始動との事・・・・

この前、エンジンブローの記事書いたばかりだよ!!?
どんな、速度で修理してるのよ・・
しかも、クランクが降りないと言う重傷だったはず。
お値段も・・・それなりにかかってるハズ・・・
このチーム、おかしい人が多いのかな・・ 
( ・Д・) (笑)

今回のスペックをお聞きしたら、106ccにアップした
との事です。
乾式クラッチ・5速 装備の・・恐ろしい一台が
出来上がって来ました。

私・・・108cc 改造したばかりですが・・・
これでは、全然おいつけませんよ。
。・゚・(ノД`)

あはは・・・ (乾笑



BlogPaint


千葉県警 移動交番と記念撮影です!
おまわりさんから、興味津々でお声かけ頂きました。

おまわりさん ニコニコしながら
  一言
警 「かなり お金かけてますねー」
(。・ω・)ノ゙

私 「ええ がんばってます 笑」
(*・ω・)ノ

悪い事しなければ、おまわりさんも
普通の人であり
ほんと、朗らかに会話が弾みました!
(´∀`*)



さて・・? ここまで到着するのに
私に不安材料が、降りかかってきました。
Σ(・ω・ノ)ノ

みんなに、大々的には
言ってませんでしたが・・・・

不安材料というのは

買ったばかりの グローブに
グリップ感がない!

ハンドルを握ってる手の平が・・

滑る



マジに滑る
全然グリップしない・・

こりゃやばい・・・な・・・
(´;ω;`)


しかし・・・ツーリング中で・・ 物をどうにか
する事が出来ない・・・

事故したら・・ 他人様・仲間に迷惑が掛かる・・

うーーーん

考えた据え、一時対応をひらめきました

そう・・・輪ゴム・・・!?

輪ゴムを指に巻こう・・・
しかし・・・ツーリング途中で
輪ゴムをどこから???
ゲットする?
(((( ;゚д゚)))


と思い・・・
近場をぐるぐるまわっていると
美味しそうな、串焼き肉を売ってるお店が・・・
そして、露天の中をみると、そこには輪ゴムが!!!

私 「串肉下さいー あと輪ゴム 4~6個ほど下さい!!!」

マジ・・・助かった・・・・ORZ
おばちゃん・・・ありがとう!
(´;ω;`)

グローブの指へ一時的に補強する私

とりあえず・・・ 少しグリップが当たる様になりました。
一安心・・・これは・・・帰ってから対策が必要だ・・

とりあえず・・今日は走れそうだ・・

しかし 「グリップ」 が無いというのが
こんなに 怖いとは・・・

20年ぶりに、恐怖を感じました。
。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

さてさて・・・ 目的地へ!


BlogPaint


来ました!成田山!
「梅祭り」「骨董市」が開かれてました。

願う事は!

「安全祈願」 「家族祈願」

この二点です!

今年もどうぞ・・・ 平穏な一年でありますように!







BlogPaint

煙を頭にやる場所
人は何かにすがりたい その気持ちを
煙という形にした感じ?
なのでしょうねぇ




BlogPaint


成田山 ほんと大きいです。
老夫婦で 一日遊べる場所
なのかもしれませんね。





BlogPaint


米屋 羊羹屋さんです

どうやら有名らしいです。
私は知らなかった・・・
ここで 芋羊羹を お土産にしました。





BlogPaint


商店街は軽い坂道になってます。
古い町並みでお店を回りたい方は
本当に良い所です。
ただ人がおおい・・(((( ;゚д゚)))
人混み嫌いな人は・・
地獄かもしれません。




BlogPaint


真ん中には、知らない人が写ってます (笑)

お昼の場所です。
私・OZさんは、カツ丼
Uさん・Oさん 蕎麦

他はウナギという感じで
頂きました。



味は まぁまぁでしたー
ウナ重の値段は2100円位でしたー

下のお店で食べたら 5000円位
いくのでしょうねぇ・・・恐ろしい






36


お店に入ったら、サインが飾られてました。
まぁ 混んでるお店がイヤだったら
ありな?お店かもです。

お昼どきなのに、中々空いてました。





50


何も買いませんが! (オイ
2りんかんへ やってきました!

内部をぐるりと回って・・・・ グリップ補助的な
物を探し店員にも聞いたが・・・無ありませんでした。

しかし こんなの出来たら買う人多いのに
何故?・・・無いのだろうか・・・?



35


うーん 何故に2りんかんは 2階が多いのだろうか。
未だに謎です。

水戸・千葉 含めて 2階が多いです。
経営者が2階が好きなのだろうか?


ここで 一緒にツーリングに来てる
社長のバイクをみると・・・

チェーンが異様にたるんでいる

私 「あれ? こんなにチェーンたるんでるよ?」

といったら・・・・

驚いたように見て
社長はその場で工具を広げ
調整始めました。

相変わらず、決断の早い社長

しかし、ここで問題発生

社長のスイングアーム固定ピンが
すっ飛んでいる・・・


部材までは積んでおらず・・
お店に聞いてくるといって
奥のガレージへきました。


考えた末 スイングアーム固定に
ビスを入れ、針金固定で応急処置をしました。
本当に、何とかなるもんです。
とりあえず帰路に着くことに!

休憩挟みつつ、無事帰路に着きました。
皆に お別れをいい


本日の第二課題・・・・


そう・・・ 指グリップ 改善計画



58


まぁ・・・みてください この買ったばかりの
冬用グローブ
確かに、GSR250を運転している時は
非常に感触は良かったですが・・・
モンキーみたいな 小さいバイクだと
どうしても、握りが浅くなり

薬指・小指に力がはいるのですが・・・
そこに、滑り止めが無く・・・・
フェルト生地です。

これは・・・滑る・・・

輪ゴム対策もしてましたが
ずっとは出来ない・・・


どうするか・・
考えるしか無い


で考えて開発したのが、「グリップサック
単純に滑る部分にグリップが欲しいので
そこを! 手軽に強化です!

帰り際に ファミマにゴーです!
・・・・?

ファミマ?

お前何言ってん、だと思われますが・・・


ライトグリップとかいう手袋が売ってるのを
以前、見た気がしましたので
もしや? 売ってるかな?思い 寄りました。

ありましたよ これ!


ただ残念だったのが、青色がない・・・
だが・・・安全には変えられない・・・
と言う事で作業開始



22




ライトグリップを切り
欲しい場所へ 付けてみました。
銘々は
「グリップ・サック」

握った感触も良好です。
滑る様な感じはしません。



01


裏はこうなりました。
ハサミでライトグリップを切り
形成をしていきます。


手製なので カットが汚いく
申し訳ありません。

こんな製品を、企業が販売してくれましたら
非常に助かるのですが・・・
私なら絶対に買います。

今のグローブは、フェルトの部分が多すぎる・・

売れると、私はそう思います。

指にもっと「グリップ」が欲しい人は
世の中には私以外にきっと
居ると思う。

小さいバイクでトルクあるバイクは特に!
ハンドルの「グリップ」は大事です。

タンクが小さく、ニーグリップ不可能に
近いです。

特にモンキーは出来ない (笑)


33

両手に付けてみました!
ダサイですが! グリップ補強が出来ました。
これで 安心を増やして乗ることができそうです。

GSRの時は、手の平で
受け止める様に運転してましたが

モンキー見たいな、小さいバイクですと
完全に握りながら、操作しないといけません。

もう少しちゃんと形成すれば
見栄えも、完璧かもしれません。

メーカーさんが「指サック」 改め
「グリップ・サック」
を作成してくれる事を願います。

きっと、もっとカッコイイのが
出来るはずです。

メーカーから出る事を
願いつつ・・・

皆様も 安全運転で
バイクライフをお楽しみ下さい。
 (。・ω・)ノ゙
スポンサー様