2015年 3月6日 (日)

皆様 バイクいじってますか?
整備より、乗るのが好きな私です。
(*・ω・)ノ

さて今回、いじる時間が出来ましたので
以前より考えていた、2号車のスポロケットを
31T→27Tへ 換装する事にしました。

その前に何故?変更が必要になったのか?
その辺の経緯を、説明を致します。

2号車のエンジンスペックは
キタコ ライトボアアップキットを
搭載しております。

・シリンダーブロック
・ピストン
・ピストンリング
・武川 3枚クラッチ

を交換をして、75cc化を行ってます。


43


75cc化ではあるが、私の体重 そして
31Tという大きい ドリブンスポロケット
信号スタートからの、加速が全く出ません。
(エンジンが、非力なのです。)

ちょうど、1号車のスポロケットを29Tへ
換装を行った経緯で 27Tが余りました。



スポンサー様





25

27T ドリブンスポロケット こいつなら?
出だしが、快調になるに違いない。

しかし、トップスピードは相殺されます。
お散歩モンキーの為、TOP速度はいりません。
信号からの、スタートだけを考えれば
これで良いのかもしれません。

正直31Tだと、足でこぎ出さないと
走りませんでした。
回転トルクが75ccだとトルクが限界なのかも
しれません

単純にリアが大きすぎて、回しきれない。
と今回判断しました。

現在のスポロケット構成
フロント 14T
リア    31T

基本的には、リア側を大きい枚数に
すれば、ショート側になり
普通は加速があがります。

それは、適正なエンジンスペックで
ある事が重要にります。

私の様に、75ccと私の70㌔近い
体重では、さすがに加速が悪くなります。
最初の出だしが、後ろが大きすぎる為
エンジンに負担が、掛かりすぎます。


どうなる事やら・・さてはて

34


現在の31T ノーマルスポロケット
なんか、穴が空いてるので
軽量化を?考えてるのだろうか?

まぁ良くわかりませが、ノーマルです。

さて こいつを外していきましょう!




37


さて いつもの台座に乗せました。
ここまでは、毎度のごとく
快調のバラシです。

両手で持ち上がる重量
助かります。
たぶん? 70キロ位?
かと思います。
(計った事はないですが・・担げます。)


さて・・・



41

こいつを、換装作業致します。
しかし、ナット外し・・・いざ・・

外そうとしても、外れません。
(((( ;゚д゚)))

外れ防止のスプラインがきつく
潤滑・プラハンで、叩いても外れません。

暖めれば取れる、という記事読んだが
バーナーで炙るにも、バーナーが無い

部品痛めず安全に
取り外さないといけない。
どうする・・?


    ・
    ・  
    ・
    ・


新たなドリブンスポロケット交換方法


そして考えた、安全に取る方法!
そこで、私は考えた
ドリブンスポロケット交換方法!
(注意 モンキーでしか試してないです。)
を皆様に、ご紹介です。



さて、用意する物は

・厚み 3~5mm 位の板 長さは任意 一個
 (板は大体、どの位必要かは合わせて下さい。)
プラスチックハンマー 

この2種類だけです。


今回の思いついたのは

振動によって、カミ混んでる所へ
直接力を伝えるには
どうしたら良いか?と考えました。

こうやります!


57


???? これどうやるんだ?と
思うかもしれませんが

やり方は非常に簡単です。
この挟んだ、木の板の端っこを ハンマーで叩きます。
で?どうなるか
テコの原理と振動を与えてます

硬かったドリブンも、除々に外れてきます。
念のため 潤滑剤は使用する事をお勧めします。

木の板は、片方だけを叩かず
差し替えて、左右交互に行ってください。
木の板の端を、トントン叩いていると
徐々に、外れてきます。

.。゚+.(・∀・)゚+.゚

振動と均等に当たって
テコの原理・振動効果です。

作業注意点


   注意
ホイルとハブがあるので、床には柔らかい
布きれを置き、傷防止をして下さい。

木をあてがうので、ホイルリムへの
傷防止を考える方は、木とリムの間に
布又は傷が付きにくい、厚みのモノを
挟んで下さい。

こちらの記事を行った際の
作業事故については
各自自己責任にて
宜しくお願いします。




10

この様に、左右均等に叩いていきます。
この方法だと、スポロケットも傷にならず。
良い具合に抜けてきます。



03


硬かった スポロケット 外れたよ!

何回叩いても、外れなかった。
ドリブンスポロケット!
火炙りせず!取れたーーーーーー!
ヾ(=^▽^=)ノ

人間追いつめられると、思い付くものです。


取れない、ドリブンスポロケットは
是非試してみてください。

結構良い具合に取れます。
スポロケットも、傷になりません。
お勧めです。

05


写真取り忘れましたが、31T->27T変更で
チェーンが予想以上に伸びたので
初のチェーンカットも行いました。

南海パーツから出ている チェーン駒抜きツールを
使用しました。

外した駒が、布切れに転がっています。




22


完成しました!

調整をフルに行いました。
加速スピードも良好で、70キロは余裕かもしれません。
ただ、75ccなので 無理せず・・・無理せず!


春に走るのが楽しみな子に
なりました!

それでは!皆様も良いバイクライフを
お送りください!


経年劣化で
・・ハブのネジ 一か所 切れてしまった・・・
ORZ・・・

ネジロックで・・固めてます・・・
新しいの買わないとだめなのかしら・・・
スポンサー様