2016年 11月2日

GSR250にてリコール



他でも、紹介されておりますが
等ブログでも、告知させて頂きます。

今回のリコールは、メインハーネス接合部より
水が入り込む、恐れがあるみたいです。
ここ最近いろんなブログで紹介おりますが
点灯系の異常を良くお見かけします。
しかしその内容が判明し、メーカーが不具合を
認め今回のリコールとなっております。

私的主観では?
雨が酷い時に、入り込んでしまうのでしょうかねぇ・・・
早めにスズキへ持ち込んで、リコール対応してもらいましょう!

私も早く予約とらないと・・・ORZ


リコール詳細



制動灯スイッチとメインハーネスを接続するカプラの防水構造が不適切なため、カプラが被水した際に水が電線内の芯線を伝わって制動灯スイッチ内部に浸入し、内部が腐食することがあります。そのため、そのまま使用を続けると、制動灯スイッチ内部の回路が短絡し、最悪の場合、ヒューズが溶断して、前照灯、制動灯、尾灯が不灯となるおそれがあります。

改善内容


全車両、制動灯スイッチ側のカプラに防水カバーを追加した対策品に交換します。メインハーネス側のカプラに防水カバーが取り付けられていない車両には防水カバーを追加します。

JBK-GJ55D
LC6GJ55D001100005~LC6GJ55D001113938
平成24年3月28日~平成28年5月19


ソースは以下
http://www.suzuki.co.jp/recall/motor/2016/1102/


リコール実施を私のバイクにて詳しくレポを、載せております。
http://nekomaster.blog.jp/archives/1062695396.html
スポンサー様

<