ツーリングの必要アイテムになり得るのか?

私が最近よく、活用するツールを
今回は、ご紹介していきたいと思います。

最近バイクツーリングにて、色々な場所へ行けるように
なりました。

そのお陰の一つに
スマホナビB+COM(ビーコム)又は
類似製品での連携があります。
バイクツーリングの楽しさを数倍に
する事が、出来ます。

製品は各社ありますが、今回は私が使用している
B+COM製品を、御紹介していきます。



41NT5xJgb3L__SX425_
引用 B+COM https://www.bolt.co.jp/bike-intercom/bcom_bluetooth-intercom_top.asp

ヘルメットに接続時はこの様に
側面に取り付けを行います。



41zU4I6XvUL__SX425_

引用 B+COM https://www.bolt.co.jp/bike-intercom/bcom_bluetooth-intercom_top.asp

マジックになっており 簡単に取り付けできます。



別のブログでは、B+COMは壊れやすいとか
お見かけますが、私は3年使用しており
壊れた」 とか 「充電切れた」がありません。
当たりだったのでしょうか・・?

正直 壊れたらまた同じのを買えば
良いかなーと思ってます。

その辺を含め、今回は紹介してい行きます。
スポンサー様


運転中に経験ありませんか?

バイクツーリング中にて
  • 曲を聞きたい
  • 地図を知りたい
  • 電話の着信&メールの着信
そんな願いを叶えてくれる製品が
こちらになります。



私も愛用している、製品の一つです。
さて?どんな構造か見て行きましょう?

411yoOpCbmL__SX425_
引用 B+COM https://www.bolt.co.jp/bike-intercom/bcom_bluetooth-intercom_top.asp


付属物と操作方法です。
ブルートゥース接続方法は

電源切れた状態から
メインボタン5~6秒長押しでスマホに
接続になります。

電源起動は3秒くらい長押しすると
「スピーカーからぴろりろ~」
と音が出ます。


基本は ヘルメットに曲を転送する為に
買ったのですが、今はに使うのは

・スマホナビの音声確認
・音楽再生


音楽再生中にナビ音声を拾ったら
アプリ上で音楽再生が小さくなり
ナビの声が、大きくなります。
この辺は、車のナビと同じです。


数年前私が購入した時は
1万7千円前後でした。

現在1万4千円前後です。
安くなりましたねぇ・・・

気になるバッテリー時間は?


バッテリー駆動時間は

おおよそ、7時間位かと思います。
いままで、ツーリング中に
切れた事がありません。

一点注意として、スマホへ電話又はメールが来た
場合には、着信音が致します。

この製品で、通話する事が出来きません。
マイク付きのモデルであれば
会話が可能になります。

私の場合は掛けなおすという
スタイルの為、必要はありません。


他の方と通信してしゃべりたい 場合は
これの別モデルをお使い下さい。
タンデムシートの方や、後ろに走ってる方と
会話が出来ます。



ヘルメットでエンジン音がひどくて
聞こえないのでは?と思いますが

平均速度 60~70キロであれば
余裕で聞こえます

高速道路だと 110キロ巡航でも
ちょい小さいですが
聞こえます。

アプリは無料


使うスマホアプリは 有料?とか
使うんじゃ?ない?と思いますが 

いやいやいや 無料アプリで十分に
稼働してくれます。

使うアプリは、以下を利用致します。
  • GOOGLE MAP
  • ヤフーカーナビ

グーグルマップ


良い処
最短距離の選出や複数の
道を瞬時に出してくれます。

悪い所
たまに、面白い道を紹介をし
間違える事もあり間違えます。
精度としては、車のカーナビと
同じ位の性能が出せます。

慣れるまで、ちょいと
使いづらいかもしれません。


ヤフーカーナビ


良い所
IDをヤフーへ無料登録しますと
VICS情報が拾えるようになります。
非常に便利です
祭・工事通行止めも、VICSにて
地図上に表示されます。

・ガソリンスタンド
・食事
・レジャー

の各検索が非常に便利です。

悪い所

一度表示された、航路に対して
抜け道での経路時間表示が出ません。
また折角VICSを積んでいるのに
渋滞回避は出来ません。
そのうちくる事を願います。
と思っています。

バイク用とか有料アプリは 一切要りません

私はここれらを使って、茨城県より
埼玉県川口市まで 外環高速を使い
知らない道を、バイクで走る事が出来きました。
本当に、このアプリのお陰で感謝の言葉も
ありません。

基本は、スマホを胸ポケットに入れて
ブルトゥース経由 B+COM->スピーカー
です。

音声で 「500mm先 右方向です
と通達してくれます。


スピーカー設置は簡単


スピーカー設置は、難しくなく
内張スポンジの間へ、線が邪魔に
ならないように、設置を行うだけです。

詳しいつけ方を、知りたい方は
コメントくだされば、写真掲載を
していきたいと思います。


基本は難しくないので
大丈夫かと、思います。

B+COM充電地はリチュームイオンの為
完全放電してしまうと、バッテリー充電が
低下する恐れがあります。
使い終わったら、放電しないように
管理ください。

私は 車に充電機を着けて
車の始動と同時に充電を行うように
してあります。

家充電の場合は
一週間に一度くらいは
充電をしてあげてください。
電池の持ちが良くなります。

是非、快適ドライブを堪能して下さい。
スポンサー様

<