その1
のから お越しの方
どうぞ宜しく、お願い致します。

次なるポイント
掩体壕と香取海軍基地跡地へ
向かいます。


その2
からの方は
その1も見て頂けると、嬉しいです。
http://nekomaster.blog.jp/archives/1064570877.html


さて! 前回からの引き続きで早速
次のポイントへGO!

大クスからの帰り道



大クス
からの帰り道は急勾配で
何気に気持ちが良いです。


写真

広大な農耕が、広がっております。
道幅はご覧の通り狭いですが
都会の殺伐とした景色から離脱をしたい人は
凄くテンション上が上がる、景色です




PCの方のみ
続きを読む」をクリック
お願い致します。



スポンサー様



しかし?大クスの入り口はと言うと? 凄く判りづらいです。 (・ω・`(・ω・`(・ω・`)
どの位?判りづらいかと言うと・・・



写真2



これが入り口看板です。

これ・・・・・わからんすよ・・・
さすが・・・秘境エリア

電車駅舎は近くにはなく
アクセスは、バイク・車になります。
果たして歩いて・・・行けるのだろうか?


この接続道は、右へ曲がると 大原幽学へ向かいます。


地元隣接地域ながら
この大原幽学遺跡は行った事がありません
ε=ε=(;´Д`)

掩体壕へ向けて走っております。



写真4




県道 74号を多古方面へ行きながら
干潟工業団地を目指します。






写真5


干潟8万石と
呼ばれている地域ですが
広大な稲作地域が広がります
さっぱりした風景です

逆にこの風景、好きな人は好きかも!
正直! ビルばかりの風景より好きです。



test





TAKE Kobaさん突然ハザード付け
端により、指を指しておりました。

どうやら?ここが【滑走路跡地
見たいです。

戦争が終結をし、その広大な跡地が
干潟工業地帯の一角として
残っているみたいです。

どうやら?中はテストコースみたいですが
一般人は見る事は出来ないです。



掩体壕(えんたいごう)って?



22


掩体壕へ つきました!

読み方は
(えんたいごう)

凄く難しい漢字で変換が
中々出て来ませんでした。

どういう場所なのか?漢字を見ただけでは、想像がつきません。


一瞬みると、塚の様にも見えますが。
全体が飛行機の形の様に、作られております。

今は、民家の軒先の一角となり
ここの住民の方に、許可を頂きまして
掩体壕近づく事ができました。




56

さて? 掩体壕の役割を簡単に言うと・・・?
敵が爆撃を行った時に、戦闘機を隠す場所になります。

標識には、現存はこの掩体壕 残っているのは
ここ一つと書かれておりますが・・・



TAKE Kobaさん曰く

対角線上の畑の真ん中に、もう一つあるみたいです。
地域の歴史を改めて、再認識しました。

いまでこそ平和ですが、各地の戦場の跡地は
興味深いです。



08


さて、近づいてみます。
現在は、民家の資材置き場となっておりますが
近づくと更に良く分かりますが、全体の構造が戦闘機をスッポリ入る形に、になっています。

民家の方より、
「裏から上れるよ
 上っても壊れないから、上ってみたら?」


と嬉しいお言葉を頂きました。
Σ(・ω・ノ)ノ

どんだけの高さがあるのだろう・・・
興味津々で裏へGO




16


上り口は階段も無く・・・
急斜面を昇っていきます。
凄く滑りそうな場所でしたが・・・


ついた!
けっこうタケーーーー!

下から見ると、そんなに高さないかなー
と思ったのだが・・
以外に高い・・・・

頂上よりバイクを撮影すると
バイクが凄く小さく見える!

こんな貴重な体験ができるとは・・・



香取空軍基地跡へ向かう




さて次の目的に向かいます。
香取空軍基地跡へ向かいます。


写真8


掩体壕より、数㌔離れた場所に
香取海軍航空基地跡があります。

現在は、公園として整備されており
慰霊碑がまつられております。




BlogPaint

皆様お疲れ様です!
ここには米軍から預かり物の
訓練実機が公園の奥に飾ってあります。

戦闘訓練機を間近で、しかも無料で
楽しめる公園って、早々ないかも!


46

公園の入り口には
香取海軍航空跡地と書かれた
看板があります。



04


凄く興味深い文章です。
将来の平和を願い、作られた慰霊碑です。

年々月日が立ち、戦争への意識って遠ざかって
います・・・平和って、非常に良い事です。

「戦争は悲惨」という事を、忘れてはいけない
ことなのでしょうなぁ・・・

平和を願った地域住民が、この慰霊碑に思いを込め
記したのかなーと思います。


16

戦没者の遺骨が埋葬されているのかも
しれません。
戦没者を弔う為でしょうか? この公園には
一切の遊具がありません。

きっと静かに眠って欲しいという
事なのでしょうねぇ・・・




写真9


敷地内はこのようになっております。
遊具は先ほども、書きましたが
一切ありません。







37


奥に行くと、訓練機がありました!
公園入り口からでは、全然わかりませんが

近づいてみると
凄く大きくて、ビックリします。




11


米軍からの供与された物で
自衛隊より旭市が、借り受けしているみたいです。

TAKE Kobaさん曰く
「以前来たときは、タイヤパンクしてたのに直したんだ。」

と驚かれておりました。

では訓練機を見て行きましょう。


33


まずは!プロペラ部分のエンジン
米軍のエンジンメーカーはよく知らないので
どこのエンジンか? 良くわかりません。

きっと知ってる方は、見ただけでわかりそうです。



37

右側面の全体から
二人乗りの訓練機みたいです。
海上自衛隊の文字が真横に見えます。


23


現在はこのように、裂くが張られており
間近に近づくのは、限界がありますが
自取り棒を使えば・・・中わかるのかしら・・・w




42


尾翼!
飛行機は 後ろかの写真も
結構いいですよねー!
このアングル何気に好きです。

この近くに、先ほどの掩体壕がもう一個あるとの
事で、近づいてみました。


BlogPaint


遠くの塚みたいな物が
畑の真ん中に、鎮座しております。


36

左側にも同じ物が見えます。
知らない人がみたら

ただのコンクリートの塊じゃん
と思うかもしれません。

オフロードバイクなら近寄る事も可能ですが
倒したら、持ち上げるの苦労しそうなので
今回はこの写真のみになります。

風車っていいよね
皆様 お疲れ様でした!!



この後定番の犬吠埼へ向かい

最後に、銚子大橋を渡り、神栖市の1000人画廊へ
風車を見に行きました。


BlogPaint

凄く楽しいポタポタ ツーリングだったと思います。

今回参加して、本当に良かったとも思います。
近場で知らない事って沢山あるんだなーと
実感致しました。

もしかしたら、皆さんの地域でも
徒歩・自転車・バイク で近くを散策すると
新たな歴史を垣間見る事が出来るかも
しれません。

是非、家から出て散策してみて下さい。



BlogPaint


本当に寒い中
お疲れ様でしたー

本日の走行距離は
174キロでした。




46

バイクって本当にいいですよね!
(=゚ω゚)人(゚ω゚=)



スポンサー様