今回は一号車が無事退院してきました。
私の整備ミスが
一号車を入院と言う、最悪のシナリオから退院しました。

その話は、後日ブログに書きます。

さて今回は、霞ヶ浦北湖畔に位置する
霞ヶ浦サイクリング道路を走って来ましたので
ご紹介致します。

サイクリング道路 
霞ヶ浦 隠しルート発見




3

引用先google map


今回は黒で示した
知るひとぞ知る
隠しルートになります。


「通常バイクは走れないんじゃ?」

と思う固定観念が、ルートを阻害してました。




PCの方のみ
続きを読む」をクリック
お願い致します。



スポンサー様


菜の花ロードを越えて





1


現在地は、地図上でいいますと右下から
走って来る事になります。

常陸大橋 (地元民は逆水門と呼んでます)
からの土手道になります。
かなり細い道ですが、信号が少ない為
生活道路して、大活躍しております。

時期によっては、警察も土手に隠れていたりします。

速度違反者を取り締まってますので

速度40㌔制限をみかけたら 土手坂を注意深くみて
下さい。
警察が構えてます。





4



春先という事もあり
土手に咲いている菜の花が、満開をしておりました。
止まって撮れないので、動画大活躍です。

菜の花は自生している為、時期を選ぶと
満開菜の花道路と化します。




1


県道2号 を北上し、国道51号へ接続します。
方向は潮来方面へとなります。

まずは出発地点となる
水の科学館へ向かいます。



8


国道51号から、
国道355へ接続していきます。
これではどこだか 解りずらいので・・・
下をご覧下さい。




9
引用先google map


橋を越えて直ぐの所を降りるイメージです。
そして国道355 北上していくと

怪しいタワー建造物が左手に見えてきます。





2

さて いよいよ!
今回設定をした。
スタート地点に到着

怪しいタワー
水の科学館が近づいて来ます。
お金のある全盛期に立てられた

本当に?何のために立てたのか・・・
良くわからない財団成金タワーです。
維持費どれくらい・・・かかってるんだろう。





4


道の駅たまつくり 兼 水の科学館
曲がっていきます。

今日は「子供の日」が近い為
鯉のぼりが元気に泳いでおります。
フェスタイベントもやっておりました。



水の科学館
鯉のぼりの季節



13

今日も一段と澄み渡る青空!
気持ち良いです。
バイクの聖地で、多くのバイカー達が
ここに止め、休憩をしております。

さらに名物の
「行方バーガー」が、食べられるのはこちらになります。
さて休憩をはさみ

いざ!スタート!!




5

霞ヶ浦サイクリングロードへ向かっていきます。
霞ヶ浦大橋を越え、サイクリングロードへ向かって
ゴー!



入り口は・・・
正しく隠れロード



ここで重要なのは・・・ 霞ヶ浦大橋を気持ち良く走ると
もれなく、サイクリング道路に入れません。
注意深くそして、後続車の追突を防ぐ為にも

ゆっくり、橋を渡って下さい。



6


橋を渡り終えると、画像の
曲がっていきます。

ここは非常にわかりづらく


6


曲がった瞬間の写真をご覧ください。
こんな感じです。
「え???ここ??」

という具合の道になります。

この先には20㌔近く
コンビニ・ガソリンスタンド・休憩場所
トイレ

ありません。

シッカリ休憩を近場で取ってから
走る事をオススメします。

それと細い道が苦手な人は
走らない方がいいです。

感じとしては、中級テクニカルコースです。
コケるともれなく、川の中・田んぼへGOです。

自転車で走ったら気持ちいいんだろうな~
と思います。

湖畔のロードコースです。


7


道幅は私の広角レンズでもこの様に
道幅が小さいです。

走行に十分ご注意下さい。



逆方向から走る


アクションカメラにて撮影を行ってみました。
SJCAM M10になります。

アップ時に画像が粗くなっております。
実際の映像はもっと綺麗です。
全体は青ぽいですが カメラの性能です。




初動画になります。


逆方向からスタート地点へ向かいます。

車体が小さいので、速度感が出てますが
最大加速が62~63キロの動画になります。
くれぐれも、御安全に走行下さい。


可能な限りプライバシーを守ってますが
削除依頼は、コメントへ宜しくお願い致します。



皆様もよい、バイクライフをお送り下さい!






スポンサー様