長年買おうか・・・かわまいか・・・
悩んでおりました、ツールセットを遂に購入致しました。

きっかけは、兄が車庫を建てた為
協同で使っていた工具一式を
持っていってしまいました。

oh・・・・・
(´;ω;`)

というわけで、アマゾンを見ていると
鈴鹿市で販売している【KB1 Tool】というお店を発見し、何気にツールセットをみていた所。
異様に安い、工具ツールセットを発見!!

税込み 46850円で売ってるのですが・・
どう見てもこのセット・・・
7万ちかいんじゃないか???と思いつつ
さらに・・オマケでネジプライヤーまで付いてくるとか・・!?

残数を見て見ると、【残り1個】となっておりました。


えええええいいい! ママヨ!
買ってしまえ!
(`・д・´)

という気合いで買いました。


07


パソコン・タブレットの方のみ
続きを読む」をクリック
を宜しくお願い致します。


スポンサー様





早速ポチりました!
家に帰ると・・・ヤマト宅急便からデカイ箱が二つ!



今回 買ったセットは
SKX0213BK工具セット になります。

通常市販価格 7万近いですが

今回特価で、 4万3千円でした。

デカイ箱が二つ!


39

うぉ!

KTCきたー!
しかし・・? なんで二つなんじゃろ?

工具セットで頼んだハズなのに・・?

とりあえず・・・まずは小さい箱の上から開けて行こう!
何はいってるんだ?


51

?! バラバラの工具が袋詰めで入ってる。
しかも袋に統一性が無い!

なんで・・・??統一性がないんだ?
さらに並べ方マニュアルもないので・・・
並べるの大変だこりゃ




22

六角レンチ 折りたたみ式のケースに
入ってます。
なんか使いやすそうですね。



27

箱の中にもう一つの箱が・・・
中には、トレーと書かれた箱だがなんじゃろ?
とりあえず、開けて見たところ・・・ 
内装用ケースでした。

カッターで開ける際は、気おつけてください。
プラなので簡単に切れてしまいます。
要注意です。
(TДT)

しかし これに何を入れるのか
いっさいマニュアルが付属されておりません!
感で入れて行く感じです。




13

暇そうな 息子に手伝ってもらい
並べていきます。

左側セット
ラチェットコンビネーションレンチ
 6~17

中央に 
・ショートジョイント

右側セット
・ラジオペンチ
・プライヤー
・ニッパー


22

コンビネーションの拡大写真
滑り止め用の凹凸があります。
重さは一般的な、コンビレンチと同じ重さです。

他社の顔まで映る、ミラーツールというのもあり
綺麗なのですが、油で滑るという難点があります。
私にはKTCが、丁度いいのかもしれません。

ラチェット側も回してみましたが
なかなか幅のありそうな、感覚でした。



59


ドライバーセットと 延長セット
ラチェットレンチセットになります。

・各種ドライバー  6本
・スタビドライバー 2本
・薄型ラチェット セット
・ソケット 8~22
・ロングソケット 8~14
・延長 ショート
・延長 ロング
・ジョイント 3本
・ラチェットハンドル 1本 
(このラチェットは使いにくいかも?)


39

先端のジョイント部が遊びが大きい気がします。
ソケットを付けるとガクガクと遊びがあります。
気にしない人は良いのですが・・・

ジョイント部のガクガク 
私はあまり好きでは無い・・・






10


ドライバーセットの拡大写真
なんで KTCは角張ったドライバーなんでしょうか・・
やはり角であるほうが、強いニーグリップが保てる
感じなのかな・・・?


さて最後の段を仕上げていきます。


15


最後はメガネレンチセットになります。
最小は6~24 になります。


こちらは、ソケット型 六角セットが入っておます。


さて本体を工具ボックスを開けていきます!

やっぱ黒だよね (ぇ




26

黒いボディー キタアアアァァアアァア
工具ボックスは赤色が基本だと思うのですが
私は黒が好きなので、今回は黒を選択しました。

KTC工具ボックスは赤のイメージがあるのですが
まぁー! 黒も中々いいです オススメです!



45

さてボックスの段を開けると
ボックス仕切り板と、両脇に付ける、取っ手がありました。
どうやら取っ手は自分で、工具を使って取り付けろ
という感じです。



40


取っ手・・・を取り付け 取り付け


51

六角レンチでキュッキュ と締め込めば
完成です。





05


よおおおおし! できた!

磁石のお皿も付いてきております。

あとは盗まれないように

鍵がオマケです。
まぁ使う事はないでしょう・・・



20


KTCの凹凸という件ですが
実際拡大してみると、こんな感じです。
滑りにくそうです。

私のペースでは一生物の工具セットです。

これが5万以内でKTCが買えたのは
奇跡に近いです。

KTCのこの箱ですら
2万4千円とか もう手がでません・・・・


たぶん舐めない限り
一生使っていくと思います。

しかしながら、足りない工具もあるので
これから少しづつ 足して行く感じでしょう

ラチェットハンドルの細かいギア-が
欲しいですが、今はこのラチェットを
使いこなして行こうと思います。


最後に感想


KTCの作りの細かさは
やっぱり一品かと思います。

メイドインジャパンの技術かと思われます。
工具をけちると、痛い目みるので
やはり・・きちんとした工具を使って行きたいです。

さらに驚いたのは、値段です。

アマゾンで最後の一個を買った直後
在庫が更新され、6万7千円まで跳ね上がってました。
(((( ;゚д゚)))

私には既に買えないLVです。
ε=ε=(;´Д`)


今回は運が良かったのかもしれません。
妻にはかなり、白い目で見られましたが・・

でも・・細々ツール買って
送料掛かっていては、トータル4万なんて
直ぐに越えてしまいまうので・・
今回はラッキーかと思います。

さらに、ネットで購入してから
【KB1TOOL】 の対応が凄く早く
二日で届きました。

鈴鹿市から茨城県まで二日で
届くんだもんな・・・・
ホント驚きです。

物流の方々・・・重い荷物で
すみませんでした・・
ORZ

やはり欲しいと思ったその時が
チャンスかもしれません。

生きてる時間は限られております。
貯金と相談しつつ
ここぞと言うときは、買いましょう!






スポンサー様