モンキー4リッターのタイヤ交換が
案外楽におわり、ホット一安心
ヾ(´ω`=´ω`)ノ

5リッターモンキーの整備をしていきます。
1台終わったから、楽におわるだろうと
作業開始

さて・・・台に乗せたのだが
まず第一の難関が発生
持ち合わせた台に乗らない・・・
(((( ;゚д゚)))<マジカヨ

台に乗らない理由は・・・
ヨシムラマフラーの下側が当たり
平たい台に乗らなかった
Σ('◇'*)エェッ!?

スゲー・・・・・計算外の問題が発生
ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

   ・
   ・
   ・


途方にくれながら、台を見てると
なんか横にしたらいけるんじゃ?

やってみるか・・・

スポンサー様



変なバランスが完成





46


バランスってすげーーーー
何とか乗ったよ・・・・・スゲー強制的に乗せました。
Σ(=゚ω゚=;)

支えてる点が
  • フロントタイヤ
  • ギアーチェンジレバー(軽く当たる程度当たってました、曲がりは無し)
  • ステップ台
  • エンジン真下

何とかバランスが取れた・・・
しばらく見てるが、倒れる様子がない
w(゚o゚)w オオー!

かなり、斜め45度位に傾いて向いてますが・・
これでいいか・・・
作業進めていきます。
出だしから


パソコン・タブレットの方のみ
続きを読む」をクリック
お願い致します。





とりあえず・・・台にのった。
作業を進めていきます。


新たな問題点へ突入


まずは、ドリブンスプロケットを外していきます。

新品ホイルなので、傷を付けないように
布を当てながら、必殺の取り外しへ
右端をトントンと軽く振動を与えると

ドリブンが噛んでいる、スプラインが
外れてきます。


30


まぁ・・・ここまでは順調!

スプロケも外れ
ネジ・ハブを外しました。

合わせホイルのネジが
6角なのは、凄く作業しにくい・・・
あはは・・・ 手が痛くなる。



06


徐々ネジが取れ始めてきた
あとは合わせホイルの、タイヤを外すだけだ。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ


ふふ・・・あと少し
この合わせホイルさえ外れれば
新しいゴムチューブとタイヤ履き替えるだけ!
(`・ω・´)




アクシデントは突然に・・・






43


はっ・・・・はずれねええええええええ
ホイルのリムへ、熱で溶けたゴムが融着し
ぺったりとホイル側面のビード部が張り付いて・・・・
外れねーーー (((( ;゚д゚)))


まじかよ・・・
マイナスドライバー先端に布を当てながら
熱だれた、ビード部分を丁寧にハガしていって
やっと片側外れました。
(´;ω;`)

合わせホイルを、20年乗ってきてますが
こんなにビード部が固着したのは
初めてです・・・



51





ここまで、30分かかってます。
ホイルに傷をつけたくないので
丁寧にやるのですが・・

引っ張っても、ゴムだから取れず
押してもくっついた処がハガレない
手元にあった、シリコンスプレーリムに吹きかける・・・
しかし・・・全然外れる気配がない・・・

正直・・・私がこの取り方をしらないので
溶けたゴムをどう処理するか
汗だくになりながら、奥に押し込んだり

マイナスドライバー先端にて
リムとゴム隙間のゴムにすり込んだり・・・
シリコンスプレーを吹きかけたり

この作業で一時間ほど苦戦・・・
(´;ω;`)

今度このは・・・この対策を考えよう・・・
(; ̄Д ̄)




48


マイナスを突き立てながら
作業したので・・・

リムに少し傷が、入ってしまいました・・・
Σ(´д`;)

しかし・・・走行熱でビードが張り付くとは
うーん・・・構造的に判っていたが
合わせホイルはすんなり
外れると思ってました。

タイヤチェンジャーとか
使わないといけないのだろうか・・・






44


とりあえず組んでいくか・・・
ここまでの作業でもうグッタリ


各部ネジの締め付けを確認しながら
組み付けてGO



24

組み付け終わった・・
ひいぃいい

半日で2台というのは
結構しんどいというのは
良くわかりました。

きっと機材あれば
もっとはやいんだろうなぁ・・・

合わせホイルも分解せずに
ヒートブレークできたら
と思います。


でもまぁ・・外れてよかった・・・
本当に良かった。
(´;ω;`)


次回は走行テストが楽しみです!



スポンサー様