沖縄 二日目

美ら海水族館のチケットもツアーで
付けていたので、美ら海水族館へ向かう事に!


ジンベイザメが入る水槽ってどんだけデカイのだろうか?
あの大きさの入る水槽・・
想像ができません^^;;


美ら海水族館は別次元




48



ジンベイサメのモチーフが飾られておりました。
一見すると、普通の水族館かな?と思う感じです。

水族館は結構、大好きで地元の大洗水族館へは、何度も足を運び見に行ってました。


しかし、今回は沖縄という事もあり
内心気になっていた、「美ら海水族館」についにきました!





59



朝 9:00に来たので、観光客もまばらです。
どうやらこの水族館は8:30から、入場できるみたいです。







32



まだ入園時間が間もないので!
写真取り放題!

しかし・・本当に混むのだろうか?
と思う位、人が少ない感じです。

早速! 中に入っていきます。




57



水槽に転じされている、魚の次元が違う!!
大洗でも、こんな紫の魚とかいなかったよ!!!






03


なんだ・・この色とりどりは・・・
なんというか・・一個一個の水槽がデカイ






52


角生えた 魚とか・・・
初めてみた・・・
こんな魚いるんだ・・・と改めてビックリ






10


なんか 某ゲームの様な魚戦艦です。
優雅に泳いでますが、厳つい顔で
カッコイイです。





07


エビ・・・岩にデカイエビが 
優に 100cm越えてますよ・・
そんなエビが岩に隠れてます・・






23




ウツボ!
かみつかれたら・・ひとたまりもない・・
凄いアゴが見えます。
しかし 長いな・・このウツボ水槽の
右側の隅にいましたが・・・
凄くにらまれてるような気がします。






00





イカが優雅に泳いでました。
かみさんは旨そうと言う中
娘はイカをみて、可愛いといってました。








51


ちんあなご!

なんかこうしてみると
可愛いですな
さっきの穴子に比べると
小さくて、可愛いです。


しばらく先に歩くと
凄く巨大な水槽が中央にきました。






57



ジンベイサメの水槽きた!
すげーーーでけ

1Fはカフェもあり
水槽みながらカフェでお茶が出来ます。

今回は、6人でいったので・・カフェに入るのは
断念しましたが、次回は是非入ってみたい。


こんな場所でお茶が出来るのは、ホントに最高かもしれません。








05




まだ水槽の全体が良くわかりませんが
ジンベイサメの大きさを間近でみると
本当に・・巨大です
こんなに巨大なサメなのに、プランクトンだけで
生きてるとは・・・


世の中不思議です。





11



顔もなかなか可愛いです
優雅に泳いでました。
さて水槽がどの位大きいのか
この写真からでは想像つかないと思いますが

全体を映した写真がこちらです




46




人の大きさと、水槽の大きさを見比べてみてください
人の大きさが170cm位だとすると
その高さは4倍位 大きいです

こんなデカイ水槽を見ながら
一日何も考えず、朝から晩まで見ていたいです。







41



なんというか・・想像を超えた瞬間です。
水は何トン使ってるのだろう?とか
本当に考えてしまいます。

大洗水族館でも・・・・こんなにデカクはなく
この半分位の水槽です。


さらにこの水槽を、イスで座って見る事ができます。
一日ボーと見たい人用なのかもしれません。

段々 観光客が増えてきました。


他国言語言うべきか
何をいってるか判らない言語が
飛び交っています。

それだけ世界的な水族館の一つなんでしょうね!




51





マンタがこんなに優雅に泳ぐ姿を
間近にみれるのも、本当に感動ものです。

魚が生き生きしています。









22




エイとマンタが仲良く泳いでる
しかし・・見ていて飽きない水槽は
あまりないかも






29



人とジンベイサメの大きさを見たく
近くで取りましたが、かなりの戦艦です。
口開かれたら、食べられてしまいそうです。










01





そんな巨大ジンベイサメの水槽を上から見ることができます。
黒潮発生装置が凄くメカメカしいです。
何十万トンの水を循環させてるんだという感じで
本当にすごさを感じます。

ここにはエレベーターで4Fに上がって見る事ができますが
そのエレベーターが奥まった処にあり
普通気がつかなければ、通りすぎてしまいます。

網で写真は残念ですが、でも一見の価値ありです。
巨大な水槽がどのように循環させてるのか

その施設を見る事ができます。










33





そんな4階の一部から、景色を見る事ができます。
あいにくの曇りですが、天気の良い日は
遠くの島がよく見えそうです。

あの見える島は何島なんだろうか・・











BlogPaint






海中トンネル水槽までありました。
凄い人混みです。
確か記憶では八景島シーパラダイスの目玉だったと思います。

そんな海中トンネルがサブ展示として、鎮座しております。


大分時間がたってきて、人混みが多くなってきました。
そろそろ身動きができなさそうです。

やはり、観光バスが来る 10:00前が
写真取り放題かもしれません。





そんな巨大な水槽を保有していているにも関わらず
敷地が広いです。

外ではウミガメ館とマナティ-館が別館として
鎮座しております。

たぶん私が思うに、午前中だけでなく
一日見て回る、水族館だと思います。





41





ウミガメの水槽も結構巨大で
いろんな種類のウミガメがおりました。

ウミガメが好きな人はここで眺めてる人も多かったです。









51



しかも・・ウミガメもデカイ!
可愛い顔して泳いでます。
さらに産卵場所の砂浜も完備されておりました。










23




本当に楽しい水族館でした。
生きてるうちにもう一度来たい!と思う水族館です。

こんどは、ジンベイサメの水槽で一日ぼーとしたい
そんな希望をもちつつ


良い旅でした!


この後 首里城いきましたが
なんか塗り替え工事やっていたりで
写真映えがしないので、沖縄編のブログは
終わりに致します。



ご閲覧頂きありがとうございました。






スポンサー様