バイクを乗り始め、色々と装備品を揃えてきてますが
一番買い直してるのが、手にはめるグローブにります。

バイクのグローブって高いですよね・・?
私も何度か、買い直しております。
たぶん?他の方もそうなのかと思います。

滑りの大きな原因は、グローブの指 第一関節から第2関節あたりのフェルト部分の劣化が始まり、グリップの効果が全くなくなり、つるつる滑り始めます。
私は正直・・このグリップ感が凄く苦手です。

1万4千円近いグローブですが・・ほぼ2年で使い物にならなくなりました。
グローブ全体に滑り止めが付いていれば、そんなに大した問題ではなかったですが
やっと手に馴染んできたグローブを、買い直すと言うのは泣けてきます・・・




以前はグローブの指の関節部分に輪ゴムを付け
なんとか乗り切りましたが、毎回そんな事をやってられません・・ORZ
はてさて・・困った事になった・・・

グローブのこの現象の何が怖いかを、以下にまとめます。

  • 低速アクセル操作時に滑る (転けそうになる)
  • 加速時には、手が離れそうになる
  • 常に手が離れている感覚になる
  • グローブとハンドルの間に空気の層がある感覚になる。


あの滑り感は・・本当にイヤと思うのは私だけなんでしょうか??


あの指の間の滑りをどうにかしたい!

そんな現象を治したい方はどうぞ 

この先をご覧下さい。










無いなら作ろう グリップリング





スポンサー様



今回そんな悩みを!

一挙に解決した、グリップサックを独自に作りました。

開発というと・・・ なんだそりゃ?と言われてしまいますね・・


私が苦肉の策で、産みだした物になります。

さて!早速ご覧下さい。



パソコン・タブレットの方のみ
続きを読む」をクリック
お願い致します。





BlogPaint


グリップ強化をすべく

グリップサックをはめ込んでいきます。


使う素材には、100円位でコンビニやホームセンターで売っています、ライトグリップという荷物運び用のグローブを使います。




あの柔らかい素材お陰で、グローブにしっくりはまってくれます。

そして程よい、グリップを確保してくれます。



58



拡大しますとこうなります。

私は一差し指と中指の第2関節位の所にはめ込むのが、一番しっくりします。


少々グローブの見栄えがダサくなってしまうのですが・・

安全にバイクを乗るためには、苦肉の策です。




BlogPaint


作り方は簡単で、ライトグリップグローブの大きさを考え

カットしていきます。


広い方を使うと、締め付けが楽です。

大きさと調整はご自身のグローブに合わせて下さい。





40


表裏 両手装備を施した感じです。

この様になります。


装着は多少?締め付けあるかな~?程度です。

大きさを選べばそれなりに、締めつけも楽になると

思います。


正直どっかのメーカーが純正を出してくれれば

本当にうれしいく思います。



さらにこれを改良しかっこいい リング風なお洒落な

グリップリングとして販売してもいいかもです。


各メーカーの頭文字のマークを施しても

かっこいいかも!

HONDAのH文字

SUZUKIのS

KAWASAKIのKの文字


これらの頭文字をグリップリングの上部へ、一文字添えるだけで見栄えも変わるかと思います。



世の中のバイク好きでグローブのツルツルに悩んでる人は、絶対いるはずだとおもう。

正直あぶないもん・・あんなに滑ると・・

私は何回事故に合いそうになったか・・汗


こんな改良一つで、バイクライフが充実致します。

しかも! グローブを新品に換えずに済む!


ほんとに縫いつけてしまっても良い位ですが・・

減ってきたら、自由に交換できますので!


これはこれで!

良いのかもしれません!!



みんな・・・グローブ内側がつるつるになったら

交換してるのだろうか?

うーん 汗汗



グローブはそうそう交換出来ないので、無い知恵をしぼって

どうにか考えました。



この製品を販売する時はご連絡頂けると嬉しいかもです。




スポンサーリンク