2018年 1月14日(日)

バイク初乗り!
本年もGSRブログを、どうぞ宜しくお願い致します。
(=゚ω゚)ノ

さて?2015年~2016年辺りにでしょうか?
雑誌・TV等でよく見かけた、アリランラーメンが果たして?
本当に?美味しいのか?と思い立ち

新年2018年一発目の、ソロツーリングへ!
.。゚+.(・∀・)゚+.゚


千葉県長南町市の秘境ラーメン






BlogPaint




晴れてはいるものの・・気温が10度を下回っており、
非常にクソ寒い!

足は三枚重ね履き・上も三枚重ね着+ホッカイロで挑みたしたが、風の冷たさが尋常ではなく、凄く寒い
:;((•﹏•๑)));:

グリップヒーターを付けるも・・・手の
甲が冷えはじめ、だんだん血流が悪くなり手がつりはじめる。晴れてはいるものの、こんなに寒いとは、、、油断した。

今回は千葉県茂原市から、スタート致します。

早速地図を確認して、行きましょう。


パソコン・タブレットの方のみ
続きを読む」をクリック
お願い致します。


31


旭辺りからナビをセットして、11時の時点では到着時間が12時付近でした。

これなら?到着したら少し待てば食べれそうかも知れません。

(この時点はでまだ・・店の混雑が判らず・・)



地図を見る限り、大多喜の手前に位置しており、千葉のヘソと呼ばれる付近に、アリランラーメンを提供している見たいです。

店名 はラーメン八平」と言うらしい
GoogleMAPでアリランラーメンと検索すると、こちらの店を表示してきます。




スポンサー様






このアリランラーメンは以下の、三店舗にて提供されております。
  • 本家 ラーメン八平
  • 八平食堂 
  • 味覚
私が向かったのは 本家へGO
どんな場所なのか?
凄く興味がそそられます。

色々な番組やブログで紹介されておりますが
私の視点にて、取り上げていきます。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ




00


寂しい山道を走っていると・・突然?
茂原ツインサーキットが出て来ました。
思わず止めて写真一枚
こんな場所にサーキット場があったなんて
すっかり忘れていました。

本日はレースも何も行われおらず
エンジン音やタイヤのスキール音も
しておりませんでした。




03



周りには、民家が全然無くなって来ました。
お店も無く・・ただひたすら 峠みたいな道が
前方に現れてきました。

そろそろ・・着いても良い時間なのに
全然見えて来ない・・汗汗
こんな場所にラーメン屋があるのだろうか???
(((( ;゚д゚)))






26



ゴールまで1.7km と表示されています。
これ・・正直、音声ナビないとバイクでは、まじに来れません。
走り慣れてる方であれば、「あーあそこかー」
となるのでしょうが・・・初見殺しな場所です。
Σ( ̄ロ ̄|||)


この通りは車・バイク・人すら歩いておらず
ただただ・・上り坂が続きます。
正直・・・ラーメン屋がある雰囲気ではないです。







BlogPaint


おふ!?
見落としそうになった・・・
Σヾ( ̄0 ̄;ノ

アリランラーメンのぼりがT字路に立ってました!


しかし?山内ダム!?と書かれているじゃないですか?
ダム・・って山の上にあるかと思いますが・・・
Σ(・ω・ノ)ノ

そんな?山奥にラーメン屋??
驚きです。




58



のぼりをみながら・・道を曲がると

あそこが!? ラーメン八平なのか???!

なんか?凄く一般住宅じゃないですか?
しかも山奥でぽつんと、一軒家・・
正直半信半疑で間違って・・入ってしまった?と思うLVです。


しかし・・住宅への坂を下り始めると
車・バイク・ロードバイクの凄い駐車の量 Σ
(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?<まじっすか?

この辺なにも無いですよ・・






BlogPaint



手前の舗装された駐車場が満車となっており
奥の駐車場へ止めました。
ぬかるみ防止の、ゴムシートがひかれてました。
私の感想は・・ちょいここには止めたくなかったです
(汚れるので^^;)




BlogPaint


バイクで来ていた別の方たちが話をしており
聞き耳を立てていると・・・
奥が自宅で、その手前が店舗みたいです。

その方々も、今日は人が少ないといってました。
(; ̄Д ̄)<これで少ないとか・・どんだけ?


店舗前には30名近くが座れる椅子が用意されており、到着した時は既に満席
すぐに並び始めましたが・・・私が一番最後尾かと思った数分後に
20名近くがすぐに並びはじめました。

すげ・・・まじかよ・・

こんな小さな店舗に、50名以上が来ているなんて
想像ができない。
Σ(゚д゚;)

どうやら?ここは山奥で4G回線が乏しい・・
もりもりIPHONEのバッテリーが減っていく・・・
日が照っているので、日向ぼっこできるのでまだどうにか我慢できそうです。




BlogPaint


待ち時間が長いので、駐車場を撮影
車とバイクとロードバイクが沢山駐車しています。
さすがにロードバイクまでは撮れませんでした^^;


14


うしろ?座席あいてるのに・・だれも座らない異常な光景
奥にロードバイクが少し見えます。
この写真だけみると?人?おおいの??
と疑う写真ですが、なぜかみんな立ってます。

私も立ってるその一人・・




アリランラーメンその味は?


1時間半後 やっと表で店員からメニューを渡されました。

そのメニューがこちら!

13


広告の裏に書かれた・・メニュー
生活感あるなぁ・・
本当に旨い店って外観・店舗・備品に
お金かけずに、味で勝負なんだなぁ


既に並んで、1時間半も待たされて・・
お腹が空腹の為

アリランチャーシューラーメン

大盛りを発注

盛り多めは50円増しでした。

もう入れるのかと?思ったら
ここからさらに15分待つ事に・・


13:50 分入店開始
写真では人が居なくなった瞬間に
撮影しております。



36

店員から入店のお呼び出し後
店員は作る事に精一杯で、一切何も言いませんが
店内の水はセルフサービスになり、座席は自由です。





27

座敷は12名前後座れるスペースがあります。
店内の混雑を防ぐ為に、20名前後位で入れてるみたいです。

同線が混雑し始めるとラーメンを運ぶ際に
邪魔になるのかも知れません。
なるほどー
席が空いていても入れない理由がわかりました。(๑´ω`๑)




03


椅子の座席は10名ほどの座席になります。
私は2名席の窓際に座りました。
1枚木から作られたテーブルが良い味を出しております。٩( 'ω' )و 




BlogPaint


天井は昔ながらの作りで吹き抜けになっておりました。
飾られたハチ巣も中々味があります。

沖縄のソーキそばの店もそうだったが
旨い店っていうのは、店内にお金をかけないのですな。しみじみ思います。





40



ラーメンどんぶりを乗せる台が
約20名分くらいが限界なのがうかがえます。
その先には、玉ねぎの量が凄い事になっております。この大量の玉ねぎからスープを作るのかと思うと、味が凄く気になります。
( *˙ω˙*)و グッ!

店員さんは女性3名にて、きりもりしておりました。

店員はラーメンが出来上がり次第

「大盛り アリランチャーシューメンの方~~」
と呼びます。

もうお腹減っていたので、即手を上げ頂きました。

(`・д・´)ノ <はーい!


53


アリラン大盛りチャーシューメンがきた!!
チャーシューが凄い事になってます。

早速ラーメンのインプレッション!!
ラーメンの香りは、焼き肉のたれの香りを彷彿していおり、ニンニクの香りも漂ってきます。一瞬?苦い味なのかと感覚を覚えます。
凄く食べた事のない香りで、食欲がMAXでそそられます。



58


側面から1枚、ラーメンどんぶりの大きさを見る限り、一般的などんぶりの大きさかと思います。



20


麺は中麺クラスで一口含むと、ツルツルの麺で、のど越しが良くスッキリ入っていきます。

味は苦味を感じさせる匂いのわりには、凄くさっぱり系の味で驚きました。
玉ねぎの甘みのある味で、少々ピリ辛味で癖になるスープ
(((( ;゚д゚)))<うまっ!


辛さも選べ、大中小と辛さを選ぶ事ができます。
私が選んだのは辛さは【中】をチョイス。

店員も普通はピリ辛といっておりました。
辛さが苦手な人は小でもいいかもです。




53


チャーシューの角肉きた!
すげー厚い!これ凄くレアなんじゃないだろうか!?

チャーシューは少し冷たかったですが
凄く味のしみ込んだ、チャーシューで味が凄く濃いです。

あの味は、一度食べたら忘れられない・・
お客が次から次へくる理由がよくわかる
ε=ε=(;´Д`)





04

ラーメンスープを拡大してみましょう
茶色い部分はスープを飲んでわかりましたが
玉ねぎを炒めると茶色になりますが
その部分がスープの要になっている感じです。

一部の鼻にかかる苦味の香りは、この煮込んだ玉ねぎの焦げ目から香るのかも?
見た目は本当に?濃くないのか?と思えるラーメンですが
凄くすっきりしたスープの後味の後に、辛みとニンニクが追いかけてきます。


見た目以上に濃く無く、驚かされます。

このラーメンが苦手な人様には
普通のラーメンも提供されております。




36


アリランラーメンは創業者が屋台で始めたラーメンと書かれておます。
「一度食べたらやみつきになる味」
と書かれてますが、確かに舌に残る甘辛とチャーシューの味が
忘れられないと思います。

私が行った時は、40名位でも少ないという話ですので
11時着でも?1~2時間覚悟かもしれません。

3店舗ほどあるので、本家を外し別の2店舗へ向かうのも手かもです。
ラーメンの値段というより トンカツ定食並みの値段ですが
食べに行けて良かったと思います。

千葉の秘境で車・バイク・ロードバイクでしか行けませんが
皆さまもどうぞ 足を運んで食して見て下さい。
結構驚きの連続です。

東京の付近の方は、アクアラインがお勧めかもです。
かなり都心の方が食べに来ておりました。






スポンサーリンク