皆様 バイクのってますか?
(*・ω・)ノ

2018年 2月もスタート!
寒い日が続いております。

皆様の体調は如何でしょうか?
私は会社でインフルが流行っており
程なくインフルエンザにかかりました!

流行最先端!
(((( ;゚д゚)))


さて!そんな病気から復帰をして
天候があまり良くない日が、続いております。

そんな中 銚子大橋歩いて?渡って見ようと
思いました。

銚子大橋ってどこの橋?としらない人は
以下の歴史をご覧下さい。

歴史

初代・銚子大橋の開通

一般国道

国道124号標識

銚子大橋
有料道路(日本道路公団所管)
路線延長 1.5 km
制定年 1962年
開通年 1962年
廃止年 1974年
起点 千葉県銚子市三軒町
終点 茨城県鹿島郡波崎町明神前
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

千葉県銚子市と茨城県鹿島郡波崎町(現・神栖市)を結ぶ日本道路公団(現・東日本高速道路株式会社)の有料道路として[3]1960年(昭和35年)4月起工、総工事費8億5千万円(当時)と2年9ヵ月の月日を経て、1962年(昭和37年)11月に完成し、12月10日に供用を開始した。料金所は波崎町側に設置された。橋梁部分1,203.2m、延長1,450m、幅員7.0m、水面からの高さ11.5mの鋼トラスおよび連続・単純合成鈑桁橋からなる長大で、トラスは赤く塗られた。橋長1,203mは、当時国内最大級を誇った[3]

当初30年で償還予定で供用されたが、予想以上に交通量が伸びた事からわずか12年で償還し1974年(昭和49年)5月23日より無料開放[3]国道124号の道路橋としてその管理は千葉・茨城の両県に移管され、のちに千葉県海匝地域整備センター銚子整備事務所が管理した。2005年当時、1日約26,000台[4]の通行量があり、千葉県の東総地域と茨城県の鹿行地域における、産業・経済・商業などに大きく寄与し、両地域にとって重要な基幹道路となる。なお、銚子大橋という名称は一般の公募により決まったものである。

橋梁概要(初代)

  • 所在地 - 千葉県銚子市三軒町地先 - 茨城県神栖市波崎地先(国道124号)
  • 架設年次 - 1962年(昭和37年)
  • 総延長 - 1,450m
    • 橋長 - 1,203.2m
    • 取付道路 - 246.8m
  • 橋梁形式 - 鋼ワーレントラス橋および連続・単純合成鈑桁橋
  • 幅員 - 7.0m 2車線(歩道 : なし)

旧橋の老朽化と架け替え

手前が旧・銚子大橋。奥には新橋が姿を現している。2009年3月4日撮影。
左側が新橋で、斜張橋部が暫定供用された当時は、新旧の二つの橋を跨いだ。右側の赤いトラスは解体前の旧橋。

供用後40年以上経過し、幅員が7mしかなく、車両の大型化やモータリゼーションの進展に伴う交通量の増大、塩害等の影響による老朽化も著しい事から、架換計画も視野に入れ、適切な補修計画・管理計画を定めるため、2000年(平成12年)11月国土交通省、橋梁専門家などからなる「銚子大橋検討委員会」が設立され、その後学識経験者も加えて、2002年(平成14年)3月に「3カ年の緊急対策」「管理マニュアル」が策定された。

特に地震時の対応では、気象庁銚子気象台発表の銚子市の震度が、震度5弱以上を観測した場合、被害の進行・第三者被害を防止するため、銚子大橋の通行止め規制を行い、緊急点検を実施のうえ、通行の安全が確認されたのち、再開することとした。その他、20t以上の車両通行を禁止している。

また、「銚子大橋検討委員会」において、架換についての早急な対応が必要となったことから、2001年(平成13年)8月に千葉・茨城両県により「銚子大橋架換検討会」を設立し、当委員会と連携を保ち、橋梁形式、整備手法等の基礎調査を進めた結果、2003年度国庫補助事業として新規採択された。

その後、2004年(平成16年)に本工事に着手、地質調査や測量が行われ、2005年(平成17年)9月15日、銚子市に於て起工式を行い、総工費約210億円、橋梁形式は斜張橋、総延長1.5km、現在の橋の約10m上流側に平行して設置された。車道は2車線(当初計画は4車線)、幅員7.5m。下流側に幅員3.5mの自転車・歩行者道が整備された。

2009年(平成21年)3月24日、特に老朽化が著しい中央航路部を迂回する形で、新橋の斜張橋部(約400m)を用いた暫定供用が開始された。

2010年(平成22年)12月21日には、斜張橋部の延長で連続して続く茨城県神栖側の橋梁部(660m)の暫定供用が開始された[5]。これにより、1500mのうちの1060mが完成した。全体の完成は2013年(平成25年)のことで、残りの銚子側の取付道路が完成したことにより3月7日に全線開通した[2]。なお、旧橋は平成25年度内にすべて撤去されている[2]


引用先 wikipedia



パソコン・タブレットの方のみ
続きを読む」をクリック
お願い致します。



スポンサー様




歩いて渡ろうそうしよう!



20


遠~~~くの方に見えるのが、銚子大橋です。

wikipedia で引用をさせて頂きましたが
国道124号線
総延長は1.5km の一級河川橋になり
全国 第三位の川幅に掛かる橋になります。

数年前に新しい橋に生まれ変わり
歩道も広く整備され、歩いて渡れるようになりました。

以前の橋も歩いて渡れたのですが、歩道幅が30センチあるかないか程度の幅でした。そもそも歩いてわたる事を想定していない橋なんだろうなぁ・・・

そんな橋も立て替えられ、歩道が完備され!
歩いて渡れる様になり景色を楽しめる
絶景ポイントになりました。


そんな歩道をバイクで歩いて渡ろうと思います。





48


茨城県神栖市側の歩道から
スタート致します。

バイクはもちろん、エンジンを止めております。
エンジンを止め、押して歩くと 【歩行者】になります。


このモンキーは総重量も軽く
押して歩くには好都合 

バイクで走ると、大体3分位で通過出来る橋なのですが
立て替えられた橋を、歩いて渡のは初めてです。




47


うーん
中々押して行くのは・・・しんどい・・・
橋のくせに、緩やかなアップダウンがあります。
写真では、傾斜は確認できませんが

実際歩いてみると、緩やかな下りになっており
先の吊り橋風なコンクリートまでいく頃には上りとか


たわんでいる理由がよく判りません。
傾斜をつける意味があるのだろうか?




57


各所に街灯が設置されており
夜間でも照らされています。
そんな街灯は、カモメの休憩場所となっており
近寄っても逃げません。

人間慣れしているんだと思います。



31


利根川一休河川敷 の景色です。
曇り空なので、少し先が見えず
残念なのですが、天気が良いと筑波山が見えます。




43

そろそろ県境!
あのコンクリートの吊り橋までくると
千葉県に入ります。





52


県境きた!
いつもは気にしたことが無い
吊り橋ですが、こう見ると大きいです。

建造物って改めて凄いなーと思います。



BlogPaint



コンクリートの幅とバイクの大きさを比較すると
かなり大きいのがよく判ります。
しかし 歩くとしんどい (笑)




BlogPaint


千葉県銚子市側の景色です。
中央付近の大きい真四角のビルが、市役所の建物になります。
銚子市は夕張市の次に財政破綻がするのでは?
と地元でささやかれています。

財政を回復する大きい財源がありません。

銚子漁港 水揚げ 日本一
キャベツ 収穫 日本一

なのですが・・・市自体が潤っているわけではなさそうです。


36


橋も終盤に差し掛かり
下り坂になります。
押して歩くには楽になりました。


押してあるいていると、自転車が歩道を走っていきました
あれって軽車両になるのでは?と思いましたが
危ないのでよしとしましょう! (私談

車道走られても困る (笑







59


犬吠埼の看板が見えてきました。
日本最東端に位置しており
日本一 日の出が早い場所になります。

水平線から上がる日の出は最高です。





55



ゴール!
神栖市側では規制ポールが無く
何故か?銚子側には規制ポールが立っています。

凄く意味がないような・・気がしますが・・・


天気の良い日は、凄く気持ちの良い場所です。
もし遠方からこられる方は、回りの景色をご堪能下さい。











スポンサー様