2018年 2月11日 (日)

一年中 雨・雪でなければバイクの乗れる地域で
はないので、本当にありがたい場所になり
寒さはどうにかすれば、とりあえず・・
どうにか、乗れそうです。
.。゚+.(・∀・)゚+.゚


すれ違うバイクを見ると10℃しかないのに
良くジーパンでバイク乗っている人を見かけますが
寒くないのか本当に不思議
ε=ε=(;´Д`)

寒さよりカッコよさを・・という事なのかな?
(冷やすと、よくないとおもう・・・)


私は雨合羽のズボンを履いて、3枚重ね着でも
寒いよーーー寒い

(ジジイ化現象だ・・)

そんな中、午前中は前日の雨で道路が濡れており
午後から日差しが出た為、出発する事に!

今回の目的は2点!

・美味しい店を探す事
・ワコーズのチェーンクリーナーでチェーンを清掃する事




早速調達しに!




59


土浦ライコランドへ着きました。

曇り空の中
現在14時・・・ 大分日差しが下がってきていて
さらに・・体感温度がヤヴァぃいいい
来たばかりですが、早く撤収しないと・・
。・゚・(ノД`)


ライコランド入り口には、バイク倉庫が展示されてました。
これは自転車・バイクを保管するには最高かもです
しかし今の私には資金不足 ヽ(TдT)ノ

いつか絶対購入したい・・・・

さて・・・この倉庫幾らするんだ??


パソコン・タブレットの方のみ
続きを読む」をクリック
お願い致します。








スポンサー様




49

うーん・・・設置まで38万か・・・
中々良い値段・・・
一万円が 羽根生えて飛んでいくうゥゥ
まぁ当分はムリだ



35


中の広さは1畳半位のスペースになりますが
250ccが余裕に入り、モンキーも余裕に格納できる広さです。

夢の作業スペース


まぁそんな夢を横目に、買いました!

ワコーズ チェーンクリーナー



53

みんな大好きな ハズ
ワコーズ チェーンクリーナー 330ml
1620円 (税別)
(掃除ブラシもついています。)

シールチェーンのゴムを痛めず
ケミカル洗浄が出来ます。
油汚れをきっちり落とし、かなり良く落ちます。
かなりオススメです。


まぁ某所で買えば・・もう少し
安いのでしょうが、ショートツーリングも予て
お店へGO

さしあたる処、ケミカルを求めて走るので
ケミカルレーサー
(`・д・´)


さて・・早速使ってみるか・・



17

専用ブラシとクリーナーを用意したが
確か記憶では、すげー油汚れがとれるので
養生をしないといけません。

そうしないと、各所に飛び散り
凄くやばい事になります。




24


少し養生をして・・・試しにかけてみる。
チェーンの汚れは・・見るに堪えません。
半年以上 掃除してないかも・・汗汗

チェーンクリーナーをかけると
真っ黒の汚れが・・吹き出してきた・・


24




付属のブラシで擦ってみる。
確かに落ちてるきがするが・・
この汚れをスプレーで流れ落とすと
段々黒い汚れが滝の様に吹き出す。
これはやばいと思い、新聞紙を取りに行く





04


新聞紙でガード開始
新聞紙を液体のかかる場所へ設置
早速、擦った場所へ勢い良くプシューーーと吹きかけてみる。
さて・・どうなるか・・・・




溶剤がみるみる減る







38

ぐほぉぉぉ

何だ?この凄い汚れの量
新聞紙で受け止めた液が、滝の様に流れ出る










10


その辺を見ると、廃油パックがあったので
こちらに落とす様に、仕込みました。
もし無いようなら・・ゴミ袋でも良さそう。
( ´∀`)つ

こんなに落ちるのか・・・
(゚∇゚ ;)エッ!?

ブラシでごしごし擦るとどす黒い汚れが着くので・・それで擦ると又汚れが付着してしまう・・・一回ブラシで擦って、パーツクリーナーでブラシを清掃しながら押し進めて見る。



42

先生! 汚れが凄い事になっています!

ブラシで擦っても拉致があきません!
ボロ布で拭く作戦に変更したいと思います!

(; ̄Д ̄)<しかし・・溶剤どれくらい使うんだよ・・・




47


大分綺麗になってきた・・
しかしワコーズの容量がもう 半分位に減少・・・
やばい・・なくなりそうだ・・



49


再度ブラシを少し当てる
  ↓
汚れが吹き出してくる。
  ↓
スプレー洗浄
  ↓
スプレー液が凄く減少

こんなに減るもんだっけか・・・???


しばらく放心しながら考えていると
色々思い出してくる。

あれ? これってもしかして???
溶剤付けてブラシで擦って、ボロ布で拭くのか??

まさか?? もしかして?
俺の使い方が間違っていたのか?
溶剤で洗い流していた・・ Oh

半分以上 溶剤使って・・それに気がついた
久々すぎて、使い方忘れていた・・



クリーナ溶剤吹きかける
  ↓
ブラシで擦る
  ↓
ボロ布で拭き取る

これが正しい使い方なのかも知れない・・・

あはは・・・


そりゃ・・幾ら溶剤あってもたりない訳・・ですよ
いやぁ・・本当に良い勉強になった・・


つぎは少量で綺麗にチャレンジだ!