さて前回のオイル交換と同時に
チェーン清掃・調整をしていきます。

4年目に入っておりますが、チェーン・スプロケは
まだ持ちそうです

1万7千キロに到達したのですが、チェーンの清掃と張りの作業を
行っていきます。

チェーンは買ってから、一度も交換はしておりません。
今回は写真が多いかもです。

そんなに長距離と雨の日のらないので
油成分の保護で、持ちが良い気がします。



チェーンメンテ




2018-06-24 10.53.57


清掃用のワコーズチェーン作業2回メンテでもう空っぽだ・・
かなり最初に シューシューかけ過ぎて
勿体ない事したのぉ

今は少し吹きかけては、ウエスで掃除しています。



2018-06-24 11.10.13


スプロケの先端を見る限り、まだ?いけるんじゃないか?と思う感じです。
先端が尖ってきてはいますが、もう少しがんばれそうだ。

今回はココに付着したオイル汚れも、きっちり落としました。


パソコン・タブレットの方のみ
続きを読む」をクリック
お願い致します。

Language change is possible in English
There is a language change in the upper left.

スポンサー様



2018-06-24 11.28.42
2018-06-24 11.31.40

この部分へメガネレンチ14番 を入れ
こちらは固定側にします。

私はこちら側を固定して、反対側のナット側で緩めます。

ボルト頭で側では私は緩めた事が無いのですが
どっちでもいいのかなぁ・・・

こうやりなさいと書くと
色々いわれそうなので、私はこのやり方で緩めます。




2018-06-24 11.26.09


ナット側のメガネレンチの、24を差し込み
両側のレンチを持って、こちらの下に押し込んで緩めていきます。

硬い場合はメガネレンチに何かパイプつっこんで、テコの原理で緩めると良いかもです。

ただまぁ、全体重右手にのっければ、外れます。
外れない時は、テコの原理でレンチを延長すれば外れますが

そんな馬鹿力ではメーカーは締めてないので、規定トルクあれば
全体重を乗っければいけます。


2018-06-24 11.24.50


このタルミ量は 一番負荷が掛かっていない時に見ています。

チェーンはグルグル回すと 必ず張る場所が出て来ます。
チェーンが一番張った処で、チェーンの遊びが、1cmくらい上下すれば
張りが完了です。


この一番タルミが出ている処では、調整はしないで下さい。張りすぎ、危険です。


2018-06-24 11.52.15


大体この位のチェーンの張りが、私は好きです。


左右の位置合わせはノギスを使う




2018-06-24 11.37.44


チェーンの張り調整時に私は ノギスのこの部分を使います。
この長さを、両方合わせれば張り調整完了です。
まずは左側の調整からします。


2018-06-24 11.37.24



右側も左側で合わせた長さ位に合わせます。
この両側を合わせないと、タイヤがゆがんで回ります。

しっかりと合わせていきたいです。




2018-06-24 11.52.18


チェーン自体は側面にサビ出て来てますが
独断問題はありません。

チェーンの渋みが出ている処は
グリスをぬって、ウェスで掴みながら
上下に動かします。

そうすると 大分渋みが取れます。
延命処置にしかなりませんが
やっぱり油成分が飛ぶのが
一番悪い気がします。






スポンサー様