栃木県宇都宮市大谷町という場所が凄く
クールでした!

ツーリング仲間に紹介され一緒に、大谷資料館へいってきました。
名前だけ聞くとそんなに、大したこと無いんじゃないか?と思いますが・・・(私も勉強不足で聞いた事も無い場所でした。)しかし!とんでもない!こちらこそツーリングでの最終目的地でも、良い場所だと判断し今回は取り上げていきます。


引用先 GOOGLE MAP

地図上では、こちらに位置しております。
グーグルでも★4.3とか高評価の場所になります。
しかし・・・何があるんだろう?
資料館で★4いくのだろうか・・・?~?



BlogPaint



 この日の気温は10月に入ったばかりですが、30℃を越える真夏日となっておりました。60代を越えるツーリングチームの方々は気持ちが若いだけあって元気一杯! 私もこんなシルバーになりたいと思う位です。

ツーリングクラブの方が、「これから大谷資料館へ行きます」と言われた時は、正直私の頭の中では???そこどこ? という具合でした。



BlogPaint



 到着すると、凄い景色が迫ってきました。
なんだ・・ここは・・中国まで走ってきたのか?!という具合の石の壁が迫ってきます。 国道から入って、数㌔走っただけで、この景色とは圧巻を受けます。バイクで走っていて凄く気持ちが良い



中国の四川省に迷い込んだ?と思う位の景色に圧巻を受けます。この近くには、大谷観音という、日本遺産の場所もありますが・・・参拝するのに入館料がかかります・・なんで入るのに何故???お金かかるのだろうか? 寺で入館料とか私は意味がわかりません。



2018-10-14 09.49.15
BlogPaint



日本遺産に登録されているみたいです。垂れ幕の文字を読むと地下迷宮という単語に、非常に期待感が出て来ます。 

なんだ?!!地下迷宮って?!!
現代にRPGみたいなダンジョンが、存在してるのだろうか?


パソコン・タブレットの方のみ
続きを読む」をクリック
宜しくお願い致します。

Language change is possible in English
There is a language change in the upper left.


スポンサー様





2018-10-07 11.57.44


しかし・・凄い景色だなぁ・・・
何度も言いますが、そびえ立つ石が中国にでも来たみたな雰囲気 汗汗




2018-10-14 09.49.54


 大谷資料館の目の前まで駐車出来た見たいですが、今は駐車出来なくなっております。駐車場は資料館へ入る入り口前に大きく設置されておりますので、そちらで歩いて上まで昇ってきます。坂道が少し昇るのが辛い

 紅葉季節にもなれば、紅葉と落ち葉で真っ赤になりそうな坂道かと想像します。紅葉の季節にも、又来てみたくなります。



2018-10-14 09.53.56



 坂を登りきると、地下ダンジョンの入り口が見えてきました。しかし・・・??? バイクツーリングで来るほどの、場所なのだろか? そんなに良い場所なのだろうか?
(私はまだこの時点で、半信半疑でした・・)




2018-10-07 12.27.07


入館料 大人 800円 子供 400円
になります。ダンジョンへ潜入開始です!




BlogPaint


なんだ!?? この地底に伸びる階段は・・・・
なんてこった・・凄く想像外・・すごく地下ダンジョンへむかっている・・・



BlogPaint



グホッ・・・ なんてこった・・・凄く広い・・・
完全に想像を超えてしました。

 ピラミッドの中も新婚旅行で入った事ありますが・・広さがあれ倍くらいある・・日本にこんな場所があったのか!???しかも栃木の山中にとか・・ビックリが止まりません。



2018-10-07 12.02.49
2018-10-07 12.02.11


 地下ダンジョンを進んでいくと、途中色々と掲示版が出て来ます。
掲示版を読んで行くと、どうやら?こちらの地下ダンジョンは、石の切り出しを行っており1万5千人が働いていたそうです。その後、コメの保管や軍事施設の一部として使用されていたみと書かれておりました。



2018-10-07 12.11.29



そんな凄い施設なのか・・・
内部は凄くヒンヤリしていて、外が30℃というのを忘れてしまう・・
内部の気温は13度となっており、凄く寒い・・





2018-10-07 12.04.15
2018-10-07 12.05.09


にしても・・凄く広大だ・・ダンジョン奥深くには
謎の構造物が沢山飾られてました。
映画のセット用に作ったと思われる造形物もありました。



2018-10-14 10.17.13
2018-10-14 10.11.15


地下にドラクエの寺院風の建造物があった!!!?
勇者ヨシヒコの映画を撮った時の造形物みたいです。
しかし・・良く出来てるなぁ・・

復活出来そうな寺院を、生で見れるとは・・・


2018-10-07 12.19.18

るろうにんの映画セットの杭が残されてました。
凄く有名な場所なんじゃないか????ここ!?

知らないのは、私だけじゃ無いのだろうか・・




2018-10-07 12.16.41
2018-10-14 10.10.52


この場所ではスーツアクターで先頭が行われたみたいです
このスーツアクターの作品は私は存じておりませんが・・・汗 もし同じ場所で同じポーズで撮影するのも、おつな感じかもしれません。



2018-10-14 10.01.03
2018-10-14 10.16.25

 凄くピラミッドの中を歩いている様な感じがします。エジプトは遠いですが、ピラミッドが凄く好きで、あの感覚を味わって見たい人や、考古学のインディージョーンズの様に遺跡に踏み込む様な感覚を味わいたい人には持って来いの場所です。

2018-10-07 12.19.38




しかし・・本当にワクワクする場所だなぁ・・・

2018-10-07 12.14.40
2018-10-07 12.14.26


 真っ暗ですが、雨水が溜まって、地底湖が出来上がっていました。地底湖の水深は深いところで、30mにもなるそうです。柵からスマホを持ちながら写真を撮っている人も居ましたが、もし?手が滑って落としたら二度と取りにいけないだろうなぁ・・・と思いながら私も少し離れて写真一枚





BlogPaint
2018-10-14 10.24.56

この上の写真のちっちゃい字が、イベントで使われた経歴です。
是非拡大して、見て見て下さい。







2018-10-07 12.21.53


 資料室では、大谷の地層・器具・歴史など・・ 
小さな資料館ではありましたが、所狭しに飾られておりました。採掘方法も詳しく書かれており、石が切り出されたのか興味ある人には楽しい場所かと思います。



2018-10-14 10.40.18
2018-10-14 10.40.08

資料館の他には、フードコーナーもありました。
ハンバーガーが凄く美味そうです。
私はアイスを食べましたが、凄く美味でした。
2018-10-14 10.35.17
 自転車ツアラーの方も安心な、設備がありました。この設備は坂を登って、大谷資料館の入り口付近に、設置されています。

 自転車の方は、周りの人に気おつけながら、ヒルクライムを行なって下さい。
(`・ω・´)ゝ



 最後になりますが、ダンジョン中にはトイレがありません。ダンジョンへ向かう際は必ずトイレに寄ってから挑んで下さい。








関連コンテンツ