皆様、日々のメンテナンス本当にお疲れ様です。

 さて・・タイトル通りになるのですが、日々のメンテナンスをやっているのですが、やはり突然の不幸はやってくるものです。バッテリー液が乾燥する季節になりましたので、液面みながら朝からバッテリー液の補充をしております。液の比重が落ちないよう充電しながらの作業を開始しております。

以前、教えてもらった方法なのですがこれが正しいやり方なのかは、正直謎ですが試して見ようと思います。






2018-10-21 09.41.02
2018-10-21 09.41.51


 さてそんなこんなで出発しよとエンジンをかけるが・・・
エンジンが始動しない!????

先週までは、普通にエンジンが掛かっていたのだが・・・
うーん???バッテリーが搭載してなくても、エンジンが掛かるモンキーでエンジンが掛からない!!!?

とりあえず、プラグを新品に交換してみる事にしました。


2018-10-21 09.55.30
2018-10-21 09.55.17

 車載で数点工具とプラグは2本積んでおりますので、さくっとプラグを外し新しいプラグへ交換してエンジン始動を行うと、数回でエンジンが始動


プラグ死亡なのか? それともプラグ先端が濡れたのだろうか?
 

見る限り濃い様にも思いますが、新品のプラグ交換後は2~3回のキックにてエンジンが始動、始動後は凄く快調なのでこれで行くことにします。

出だしは快調 50㌔付近までは凄く良い感じで吹け上がってました。




パソコン・タブレットの方のみ
続きを読む」をクリック
宜しくお願い致します。

Language change is possible in English
There is a language change in the upper left.


不調は突然にやってくる


スポンサー様







BlogPaint


 不調は伊能忠敬が祭られている寺へ到着した時から、始まりました。
こちらで写真を撮影していると、なぜか脳裏にエンジンを止めたらなんか?「ヤバい」と言う3文字が浮かび、エンジンを止めずに2~3枚写真を撮影しておりました。




2018-10-21 11.07.15


 丁度この写真を撮った直後にエンジンが停止 Σ汗
タコメーターの回転数は1800回転からだんだん回転数が落ちて行き、遂にはエンジンが突然の停止をしました。

 あたふたしながらガソリンタンクを開け確認をしましたが、まだ半分以上残っているのできっと3ヶ月放置したガソリンの揮発成分が抜けてしまったのだろうか?と思い、キックを数回踏むと何とかエンジンが掛り、ガソリンスタンドへ向かいました。

 補給をした後は快適にエンジンも好調に掛り、無事に走りだしました。あのエンジンの突然停止は何だったのだろうか???と思いながら、前進する事にしました。
(この時点で不調を感じて帰っていればこの先の不幸は・・無かったのかもしれません)


2018-10-21 11.21.22
2018-10-21 11.21.26


空気が澄んでいるお陰で遠くに筑波山が良く見える
晴れ渡った晴天なんて、何て良い日!
ズームアップで撮影しても、くっきり筑波山が見える。


適当に走っていると、見た事ある場所に辿りつきました。





BlogPaint



 場所を設定した訳ではなく、ボーと走っていたらこちらに着きました。
正直こんな偶然ってあるのですなぁ・・・詳しい場所を今まで調べた事ないので、突然現れて驚いた。



2018-10-21 11.40.09

折角着いたので休憩をしながら、チーズバーガーを食べる事に





2018-10-21 11.56.41

謎の神社に辿りつきました。
身代わり神社??? ってなんじゃろか??



2018-10-21 11.56.19
2018-10-21 11.57.16

なんか?光臨が差し込みはじめ、バイクを照らしてます。
凄く良い写真が撮れた。





助けを呼ぶ・・・


お昼も食べ、さて?帰ろうかとした瞬間・・
その時が訪れました・・・


エンジンが全く掛からない!!!?????
えっ??マジで?

2018-10-21 14.27.46
2018-10-21 14.27.32
ぬおおおおお どこだここ??

 エンジンも一切かからない、プラグを外してみるも悪くはないのでプラグを車載工具で出来る事はやってみようと思い色々試してみる事に・・

・プラグの再交換 
・ハーネスギボシ端子の差し直し
・プラグキャップの差し直し

等々を出来る限りをその場で確認をしてみるが・・エンジンが始動しない






2018-10-21 14.34.10


 ギボシ接触でも悪くなったのだろうか・・??
プラグへ火がとばないので・・おおよそ・・電気系統トラブルだと思うのだけれど
どうにもこうにも、エンジンが始動しない・・・諦めてバイク屋に電話を入れましたがツーリングへ行っており対応が難しとの事、マジに積んだかもしれないという絶望感がよぎる

色々考えていると、妻のタントに積めないだろうか?と思い
早速、電話連絡を入れて見る事にしました。


2018-10-21 14.36.48


エンジンが止まった事を伝え、立ち往生している場所をメールで送り
2時間後来てくれました。

本当に涙でる位ありがたかった・・・一人だと積んでたなこりゃ・・



2018-10-21 16.16.48
2018-10-21 16.30.02

 モンキー用に積んでいた工具を取り出し、10mmスパナーでハンドルを手前に折り畳みタントに無理矢理乗せました。

 いあぁ・・・焦った・・・8インチホイルのバイクで本当に良かった・・・
あと数ミリ大きい、10インチホイルの巨大モンキーだったら、乗せる事は不可能でした。
コンパクトな8インチ最高!!!

 バイクを体全体で押さえながら、どうにかこうにかバイク屋へ搬入が出来きました。
プラグの火の飛びを確認すると・・・なんと火が飛ぶ!??しかもエンジンが掛かりそう・・・なんでやねん!???? 

 社長が言うには、昼間で火の飛び見えなかったのでは?と言われましたが・・・確かに火は飛んでなかったのですよ・・・まじで・・・ORZ
今日はバイクを置いておけと言われました。


 後日談になるのですが、現地ではパニックになり気がつきませんでしたが・・イグニッションコイルに関しては、20年以上交換していないかもしれません・・もしかして・・そこが壊れたのかもしれないとおもいました。

 症状としては、走ってる最中に突然吹けなくなり、エンジンが止まるという感じとなり出力が止まる感じでした。

私の想像が間違っていなければ、イグニッションコイルがダメになったと思います。

 前回の2号車のイグニッションコイルは交換したのですが、そういえば1号車に至っては交換した事なかったと思います。エンジンがどうにか掛かれば、自走で帰ってこれそうだったのですが、全然エンジンが掛かる様子もなく・・・本当に点火系トラブルは多岐にわたるので、切り分けが辛いと痛感しました。 次回はイグニッションコイルを交換してみようかのぉー

私が思うに、バイク屋では症状が出なく治ってしまってると思う。

ここ最近はトラブルが沢山あって、ネタにこまりません(泣






関連コンテンツ