GSR秋の八溝山湧水ツーリング 帰路編

前回記事はこちらです。

http://nekomaster.blog.jp/archives/1073043213.html


 コーヒーを飲み終わると、バイク屋社長が突然「帰りにお土産でこんにゃくを、買って帰りたい」と言う話が持ち上がり、何故にこんにゃく?


  この近くにそんなお土産屋があるのかな?と思っていると、先頭をお願していた人が近くに、「こんにゃく専門」のお店があるよと教えて頂きました。


こんにゃく専門店? そんな疑問を抱えながら目的地へ出発しましたが、私の頭の中では、コンニャクか・・・専門で売るほど凄いのだろうか?と


BlogPaint


こんにゃくの関所



引用先 GOOGLE MAP

〒319-3523 茨城県久慈郡大子町袋田 2698-8
電話番号 0295-77-5011
「こんにゃくの関所」
 年中無休

月曜~日曜日
8:30~18:00


BlogPaint




パソコン・タブレットの方のみ
続きを読む」をクリック
宜しくお願い致します。

Language change is possible in English
There is a language change in the upper left.


スポンサー様





 ここが、こんにゃくの関所と呼ばれている所か・・・かなり広い駐車場とお土産物屋・お食事処・外トイレが完備されており、バイクの休憩や車の休憩にも、良い場所と思います。


小さな道の駅かな?と思いました。




IMG_0829




 凍みこんにゃくってなんじゃら?
店内入口前には、「こんにゃく芋」も売っていましたが・・これで、自家製こんにゃくを作る人っているのかな???


 店内には「こんにゃくそうめん・とろろこんにゃく3種類・凍みこんにゃく・こんにゃく」の他、地元名産品のお菓子も売られておりました。



試食もたくさんあり、店員が食べ方を丁寧に教えてました。



IMG_0831
IMG_0832



 いろいろな種類のこんにゃくがある中で、私はこんにゃくそうめんを試食すると凄く美味かった٩(๑òωó๑)۶



これは、お土産にしても良いかもと思い、冷凍保存が必要かと店員に尋ねると「1日は日持ち致します、お帰り際は冷蔵庫に入れて下さい」との事でした。



食べ方は、「よく水で洗ってから食べて下さい」と言われました。中々美味しかったので、おススメ致ます。



IMG_0833



前回買った、ペットボトルホルダーの意外な使い道が出来ました。



 水の飲料水のペットボトルは折りたためる為、飲用後のカラボトルを潰して引っ掛けられます。荷物内を圧迫しないので凄く便利!



以外に使いやすいので、ペッドボトルフォルダーはおススメ致します。 




関連コンテンツ