今回のスーパー台風19号が、日本最大級の被害をもたらしました。

上流で降った2ヶ月分以上の雨が、徐々に下流へ排出され受け皿である下流が満杯になり、洪水が起こりました。

そんな中、河口付近の下流の実家で起こった事を、ここに記録を残します。









10月13日 晴 10:00

台風一過から、1日が過ぎ晴れ渡る良い空! 朝から布団を干し10時前にバイクで走りに行きました。


IMG_3498



モンキー2号車を使い、茨城・銚子各地の被害状態を見に行きました。
常陸大橋の逆水門では、既に上流からの茶色く濁った水の排出作業が行われており、
「今回もかなりの量が 流れているんだなー」と感じておりました。






利根川 12:00の状況

土手付近にかなり接近をしております。

この時点では、良くある台風かな?
40年以上 神栖市に住んでおりますが、まぁ今回も土手から少しの所で心配は無いだろう。
とこの時点は思っておりました。



IMG_3499



新しく出来た土手に当たるかどうかの位まで来ており、何時もの感覚なら、台風後はこんな感じだなーと感じておりました。

まぁ台風あるあるなので、今回も水の量が多い







利根川 12:30の状況


IMG_3500



実家に向かう途中やな予感をしたので、土手上から写真を撮って再度確認
なんかヤバくないかこれ・・・奥から溢れてないか?

この時点での街頭放送ではレベル3の避難情報を流しておりましたが、「親に避難情報出てるぞ、避難所に逃げなくて良いのか?」と聞いたが、「大丈夫だろう?」「ここまで来ないよ」と言って逃げる気配がない。

実家にバイクをしまい込み一端家に、戻りました。




迫り来る恐怖



利根川洪水 15:30

家に戻り、休憩をしていると妻から「利根川が氾濫しているので、避難しなくて良いのか?」と言う話を持ちかけられましたが、回りの住民も避難をしている様子もなく地域的に避難を行ってる人がいない。

娘からは、「じいちゃん・ばーちゃん大丈夫なの?」と言われて電話をするが・・・家に電話をしても出ない

親の携帯に電話をすると・・・

家が浸水しそうだから、おまえも来て助けてくれ!!

まじかよ・・・
最低限の準備を済ませ、現場に向かう事にしました。







利根川洪水 17:00の状況


IMG_3505



近くに車を止め
長めの長靴を履き歩いて向かいましたが・・
なんじゃコリャアアアアアアア

50cmくらい水がある!?



IMG_3506


家に着き三台の排水ポンプで水を掻き出しておりました。

・エンジンポンプ 2台
・電動ポンプ 1台



IMG_3507


玄関の入り口には土嚢を積み水の浸入を最小限にしておりました。
庭に侵入した水をエンジンポンプを使い水を排出するも捨てる場所は洪水の水のある場所なので、結構焼け石に水状態 最終ラインを越えない様に排水をしている感じでした。



IMG_3504



2メートルある塀でなんとか持ちこたえてる
しかし、浄化槽から逆流してくるのでポンプを使い排水を行うが・・・終わるきがしない





利根川洪水 23:00の状況

排水を行う作業5時間経過しました。
一行に水の減る気配がしないが丁度、海は丁度「干潮」時間を迎えました。
道路の水に浮いたゴミは少しずつ川に向かって流れ始めた。

お・・・やっと水が引いてきたのか??
と思いきや・・・


電動ポンプが突然動かなくなる


突然の電動ポンプ故障



利根川洪水 0:00の状況

電動ポンプを至急持って倉庫に行き

動かない原因をさぐる事に
一台でも止まると本当にまずい

やった亊ないが・・急遽ポンプを分解開始
みんな・・・焦っていて中々分解ができない・・・

分解をしてみると、中からゴミが沢山出て来た
これのせいでポンプ駆動が止まりモーターが動かなかったぽい

分解したのを組み上げるが・・部品がどう付いていたかを兄が忘れ
シックハックしている 洪水の時間は迫ってくる・・・


私「それ貸してみろ!!」
と兄から取り上げ組み始める

部品の形状から当たりを探り、部品を取り付け組み始めた。
なんとか解り、組み上げたら動いた!!!


一同 「やった!動いた!」

分解した亊は無かったが・・なんとかなるもんだ・・



利根川洪水 1:30の状況

IMG_3510


水の引く気配はない
水の高さはこの位まできています・・・
家の中に入れば間違い無く、床下浸水が始まるレベル
塀があったとしても、浄化槽からの逆流で水が浸入してくる。

ポンプを突っ込んで、強制排出してどうにかしている。




恐怖の満潮時間



利根川洪水 4:00の状況


IMG_3508



朝4時11分 再び満潮時間が始まる。
水量も上がってきている。

やばい・・やばすぎる・・・
隙間から入る排水量が結構限界がきてる
23時付近に見えていた道路が段々水没が始まる。

引き始めた水が、再度水没が始まる。
終わりの見えない排水作業

内心 もうだめか・・と何度も思いましたが・・ここまで来たのでどうにか乗り切りたい


そんな中、車のライトが奥に見えた。
なんだろうと見ていると、こちらに人が近づいてくる、姿をみると河川事務所が川に向かって歩いて行き写真を撮り始めている。

水門の状態を聞くも


河川事務所「現在は上流からの水を排水する為、開けっ放しです」

まじかよ・・


増える水量に対して
こちらも排水量には限界がある・・

入って来る水の量も段々多くなってきた・・
私 「もうだめかも???」

と内心結構覚悟を決めた時間

そんな中目を疑う亊が・・



IMG_3511


冠水でも新聞がキタ!

新聞屋の兄ちゃんは各家に腰まである防水ツナギを着て水に入りながら、新聞を配っておりました。

新聞屋の闇をみたきがしますが、うちもらも必死の状態なので笑いながら対応しましたが仕事をこなすにーちゃんには頭がさがりました。

そろそろ回りが明るくなってきた
夜が明け始まる




水が引き始める!!






利根川洪水 7:00の状況


BlogPaint








道路が冠水していた部分が大分水が引いてきた!!!
公民まで行けそうなので、動画をアップ致します。

それでも家前では足首まで水に浸っていますが、それでもなんとか!助かった!



IMG_3519


水が引き始めたので、利根川まで見にいきました!
道路と水位面が一緒の高さです。Σ


どこから川なのか・・どこから道路なのかまったく分からない(´;ω;`)
道路沿いの家はどうやら・・床上までの浸水してそうです。

本当に・・泣けてきます。





うーん 川だなこりゃ^^;
あたり一面川だな・・・

40年生きてきてこんなの初めてですが、今後もこんな台風がくるのでしょうか・・・
本当にどうなってしまうのでしょう。









IMG_3518

水没していた公民館から新大陸が見えてきた!
これは希望の兆し!!!



利根川洪水 9:30の状況


IMG_3522


水が引きました・・・
凄く怖かった・・・

50cm位の水の量で恐怖を覚えました。
これが1mだった時は、既にやばいかもしれません。


一日警戒しながら、なんとか乗り切りましたが・・・
こんな亊、40年生きて来て初めての経験でした。

色々おかしい気象現象が始まっているのかもしれません。
皆様も十分ご注意してください!!><





IMG_3523


途中諦めていましたら、バイク3台は廃車となっていたでしょう・・・
親と家とバイクを無事に守りきりました!

イヤッフウウウウウ


ただ・・ツーリング予定だったバイクをタイヤ交換する予定でしたが・・
タイヤ交換が出来ませんでした><

近々ツーリング予定でしたが・・・お断りをするしかなさそうです><
タイヤが既にスリップサインがでてます・・・


異常気象が続きます・・・
こんな奇跡は続かないかもしれませんが
記録として残します。




関連コンテンツ