バイク雑誌・SNS・雑談で良く聞く言葉
「ヤエー」

語源も含めて考えた事はありますか?
正直私も気にせず、SNSでは「ヤエー」と言ってました。

色々な所で、「ヤエーした!」「ヤエーされてうれしい」などなど
よく言葉に聞きます。


しかし改めて考えてみると、「ヤエー」って何だろうと思います。
そんな人用に書いておきます。

改めてこんな事を書くのも恥ずかしいかぎりですが、初心者の方やバイクを乗り始めて間もない方に、「会ったらヤエーしようね!」とか言っても通じません


バイク歴が20年も過ぎると、色々な言葉が普通になってしまうので、改めて書くのはすごく恥ずかしいのですが・・・

「ヤエー」とは、簡単に言うと「ピースで挨拶することになります。」


バイクでツーリング中に、すれ違ったバイク同士ピースマークを送り合ってお互いの安全や健闘を願うというメッセージを送り合うことをヤエーと言います。ヤエーをされたら基本的にヤエーで返してあげるという流れになります。

外人的な発想の挨拶かなーと思います。
内向的な日本人はあまりしないような挨拶なので、こちらからあいさつをしても対面走行の方が返してくれない事も多々あります。

しかし、私はよく手を挙げて相手に挨拶をします。
やっぱり気持ちの良い天気でバイクを走らせると、気持ちがいいものですよね!お互いの安全祈願を含め、これからも挨拶していきたいと思います。

とはいえ、バイクでの挨拶での名称は無かったのですが、こうしたライダー同士の挨拶では、手をあげたり・がっつポーズしたり昔からありました。

それに名前が付いて、今に至ってるのかもしれませんねー


ヤエーの語源


元々はYEAH(イェー)というものでしたが、それの表記ミスが広まってYAEH(ヤエー)になったと言われています。

今回はあまりに当たり前なので、ツイッターでブログ紹介をしませんが。
豆知識として覚えておくと、良いかもしれません