GSR250でキャンプを始めるにあたり、搭載量の荷物量を増やしたく思い、リアキャリアーを買いました。発表当初から出ているデイトナ・リアキャリアを以前に考えていたのですが、デイトナ・キャリアーはカウルにドリルで穴をあけ取り付ける形になり凄く嫌でした。

その後に販売された、デイトナキャリア-では耐荷重制限はありますが、カウルに穴を開けずに取り付け出来る製品も出て来ました。

そんな中、KIJIMAもキャリアーを販売を開始したので確認してみると凄く私の要望にあった製品だと思い今回購入に踏み切りました。

今回買ったポイントと、取り付け方法も含め、確認をしていきたいと思います。



どんなキャリアー販売されているか、ラインナップを見て行きたく思います。






GSRに取り付け出来るキャリア類


  • DAYTONA(デイトナ)グラブバーキャリア GSR250/F/S('12~'17) 93919


a



形はこんな感じになり結構お洒落なのですが、実はこのリアキャリアはカウルに穴を開けないといけません。耐荷重を確保する為の事なんでしょうが、カウルに穴を開けてまで設置をしたくなくキャリアー懸念しておりました。


キャリアからタンデムシートのラインをフラットにして積載しやすくしています。30ℓまでのGIVIの汎用ベースが取付可能です。テールランプの照射範囲を確保した保安基準に対応したリアキャリアです。●パイプ径φ15.9。●スチール製黒色電着塗装仕上げ。※積載部分寸法は長さ約300×幅(前側)283×幅(後側)174(mm)









  • DAYTONA(デイトナ) マルチウイングキャリア/VTR250('09-'13) 79901


無題a


こちらもデイトナになりますが、形はおしゃれです。
取り付けには穴を開けずにすみそうです。
耐荷重が5キロになります。

  • デザインされたアルミトッププレートと車種専用取付フィッティングで荷物を積載していない状態でも違和感のない車体フォルムを実現!
  • 共通トッププレートはアルミA5052材、板厚5mm、ブラックアルマイト仕上げ。
  • フィッティングはスチール製、電着黒塗装仕上げ。

コメントでは4キロほどで折れたという話を聞きましたが、デザイン性の事もあるのかもしれません。





KIJIMAのリアキャリアー


私が今回選んだリアキャリアになります。

  • キジマ(Kijima) リアキャリア GSR250 スチール製 ブラック 210-196

b


商品名 : リアキャリア ブラック メーカー品番 : 210-196 適合車種 : GSR250 材質 : スチール 仕様 : 【最大積載量】5kg サイズ : 荷台サイズ:幅230×縦215mm カラー : ブラック




2019-11-09 10.03.36



今回の選んだ理由としては持ち取っ手が付いてる事です。
車庫からの出し入れの際に取っ手が付いていた方が利便性が上がると判断し、こちらのキャリアに決定をしました。

付属物は写真の通りになります。
  • キャリアー本体
  • カラー 4個 (φ16・8.5φ・6t)
  • シートスストッパー 2個


他の二点に比べたら幾分、スタイリッシュからはかなり遠ざかりそうですが、その辺は搭載量に期待したくおもいます。

このキャリアーはスチール製で塗装が剥げると書かれていますが、まぁ・・黒のタッチペンで治していけばいいかな・・・?と思っています。



耐荷重は5キロと書かれております。
これは実際に搭載して走ってみない事にはわかりません。
10キロほどは保って欲しいです。




KIJIMAの取り付け方



さて届いたKIJIMA リアキャリアーを早速、取り付けていきます。
どんな製品でも必ずマニュアルは読みましょう




2019-11-09 11.23.31

2019-11-09 11.23.19


2019-11-09 11.23.43




なるほど! 外して取り付けるだけでいけそうです!
まずはグラブバーから取り外していきます。




2019-11-09 10.05.49



この黒のクラブバーはもう部品在庫が無い見たく、手にれる事が出来ないみたいです。
ウェビックで部品番号を確認したら・・発注が出来ませんでした。
銀色のグラブバーは発注可能だったので、まだ手に入ります。

まぁ当分使わないと思いますので、潔く外していきます。



2019-11-09 10.07.33



まずはシートを外します。

始める前に、注意点があります。
手が滑って部品をバイクの中に落としてしまって取れなくなったりしますので慣れていない方は、作業前には落ちそうな部分には布を上手く活用し、落ちそうな部分や傷の入るのが嫌な部分を覆う事をオススメします。実際に私はシートストッパーの片側を滑って落としました。

作業ミスを軽減するためにも是非オススメ致します。





 伸びているコードは私のブログにも書いてありますが、オプティメット4充電器用のケーブルです。これのお陰で、バッテリーが守られています





2019-11-09 10.07.44


こちらが外すネジ4本になります。




2019-11-09 10.09.22



スピンドルを使い、ネジを緩めていきます。
いきなり固いボルトを、ラチェットで回すとラチェットが痛みますが、もし無い場合はラチェットで回して見て下さい。

力を加えるときはスピンドルで回した方がいいです。






2019-11-09 10.10.13


ラチェットでボルトを外していきます。
12mmだったと記憶はしておりますが、間違っていましたらすみません。
コマはいつも合わせながら確認をしています。



2019-11-09 10.12.49



 外したボルトには、ネジ切れ防止の為にグリスを付けておきます。
グリスはホームセンターで売っている、ジャバラグリスです。
ここには、ネジロック材を付けるのも効果的です。
ただ今後もカウルを外すかもしれないので、私は使いません。

グリスを付ける事により、締め込む時の摩擦・熱量を緩和して、ネジ切れ防止につながります。
あと錆防止にもつながります。

正直気にしない人は、付けなくても良いと思います。




BlogPaint




取り外すとこんな感じです。
この取り外した、4カ所に付属のカラーを入れて行きます
写真ではカラーを入れておりませんが、赤丸の部分に入れます。





2019-11-09 10.17.38



 キャリアーを押さえつつ、指で2点を借り止めを行います。
まずはこちらから借り止めを行って下さい。
こちらを指で軽くしめると、キャリアーは動かなくなり手を離して大丈夫です。



2019-11-09 10.26.25



 マニュアル読むと 次はシートストッパーを取り付けます。
マニュアル写真が白黒写真で小さく分かりづらいので拡大写真
これ見る限りなんか良くわからず、反対に取り付けてるみたいに見えますが
部品を当てて確認をしてみて下さい。




2019-11-09 10.28.40


 位置は持ち上がる様に付けますが、締め込む際に位置が変わるので位置調整しつつまん中位になるように設置が必用です。シートストッパーをテキトウにつけるとシート裏側の○の位置からズレ、シートバックを付けた際に、不安定になります。


マニュアルでは凄くテキトウに書かれていて、全くの素人が読むと???となる場合があります。


2019-11-09 10.28.28


ちなみに、逆に付けようとすると穴位置が違うので、取り付けられません。





2019-11-09 10.35.19




グラブバーを持って、シートストッパーの位置を大体合わせていきます。
グラブバーの丸く出っ張りがある部分がシートストッパー部品になります。



2019-11-09 10.35.26




大体合ったのでコレくらいで、良いと思います。






2019-11-09 10.37.18


2019-11-09 10.52.54




 シートを裏返してみると、丸いゴム部品があるのでこちらがシートストッパーに乗る感じになります。シートストッパーの位置を大体まん中といっても「良くわかんねーよ?」と思う人は、シートのこちら側にグリス少量を付けて、シートを付けて見て下さい。

シートストッパーにグリスがついていたら、その位置で合っています。



2019-11-09 10.37.45



 実際にグリスを付け位置合わせをしてみました。
ぴったりあいました。

マニュアルでは、本当に単純な事しか書いておりません。
整備経験が全くない人は、悩むかもです。
経験豊富な方は、マニュアルみなくても取り付け可能です。




BlogPaint



整備基本ですが、ボルトは対角に増し締めを行います。
振動による緩みや、金属の歪みを防止してくれます。

締め付けトルクは23N(Nはニュートンの表記です)あたりで取り付けて下さいと書かれています。

私は手の感覚で締め込みました。



さてシートを取り付けると、手が入りずらくなり取り外しが困難になります。



BlogPaint


この赤い矢印の部分が手がはいりずらくなり、シートが付けづらくなります。
少し手が当たって痛いです。

ではどうしたらいいのか?




2019-11-09 10.50.53



 この位置で、シート取り付け・取り外しを行うと非常にスムーズに脱着できます。キジマのキャリアーでは取っ手を付けた事により凄く外し難くなり、ここにヘルメットをシートに固定してる方は、別売りのヘルメットフォルダーを付ける事をオススメします。








2019-11-09 10.36.14


非常に簡単に取り付けできました。
ここまで、10分位です。
準備と写真を撮りながらでも、20分位でした。


キャリアー欲しいなーという方は、是非ご検討をしてみて下さい。



ソロキャンプが凄く楽しみです。






スポンサー様