バイクでソロキャンをしたく、焚き火台を色々探しておりました。
ソロキャンプ初心者が焚き火台を語るなんて大変恐縮でございますが、お付き合い下さればと思います。


 私みたいなキャンプ初心者には、100円ショップの「ダイソーの蒸し器を焚き火台でもいいのでは?」と思いますが・・近隣の100円ショップを見て回りましたが、全然売っておりませんでした。

動画検索を行うと、衝撃な焚き火台を見られます
この蒸し器一個でも十分なんじゃないかと思います。


あれって?どこに売ってるのでしょうね?~?
ダイソーの蒸し器は、最安値の焚き火台になりますので、動画を見る度に欲しくなります。
見かけたら買いたいと思います。

そして遂に念願の焚き火台を注文したので、今回ネタに致しました。


私が焚き火台に求めたスペックは、以下になります。

  • バイクに搭載出来る
  • 重量が軽い
  • A4以下である
  • 組み上げが簡単
  • 薪を加工せずに置ける
  • かさばらない
  • 値段が1万円以下である


上記を重点に置きながら焚き火台を、アウトドアショップ・ワイルドワンに実際に見に行き商品を手に取りながら、実際の焚き火シーンを思い浮かべながら確認を行いました
私が見た限り、以下の製品が有力候補で上がってました。

  • 卓上焚き火台
  • 折りたたみ焚き火台
  • チタン焚き火台

と、様々なメーカーの焚き火台があり、私は何度もワイルドワンに通い一ヶ月以上悩み続けました。


焚き火台を色々と紹介されている動画も数々あり、キャンプで有名な【ひろしチャンネル】師匠では、ピコグリル398を絶賛されてました。


そんなピ○グリルも、自分で作成する動画までもあり便性の高さは揺るがないのかもしれません。


しかし紹介されている、ピコグリル398は海外輸入品で高く 
さらに、ひろし師匠に紹介されて有名な事もあり、1万6千円~2万円位しました。


卓上型の焚き火台も凄く興味があり、B5サイズの焚き火台も買おうかと思い一週間程アマゾンの欲しい物リストに入れ悩んでおりました。



しかし、いまち踏み切れず足踏みしていた中・・・

遂に見つけた!私に合った焚き火台グリル
(まだアマゾンに登録されたばかりで、コメントすらありません)

Supracing タキトラ焚き火台 ロストルフルセット 灰受け皿 折りたたみ 軽量 A4

販売元 PANDATECH CO.,LTD

製品概要
  • 材質 ステンレス SUS304
  • 収納時 33.5cm×23.5cm×2cm
  • 組立時 39cm×23cm×26.5cm
  • 火受け台 26cm×20cm
  • 火受け台アーム 4本 8cm
  • グリル台 8.5cm×25.5cm
  • 耐荷重 10kg 
  • 本体重量:約1.2kg

 収納時A4サイズの商品となります。 すべてのパーツが分解できますのでお手入れ簡単です。 燃焼効率が良く組み立て撤収も簡単、収納時は薄く収まりますのでかさばりません。 4mm丸棒使用しておりますので強度up。 ロストルはセンターで使えば強火での使用ができ、外側で使えば温かい飲み物などを保温したりちょっとしたマグシェルフとしてご使用いただけます。 灰受け付きで地面への配慮も安心、20センチのスキレットなども使用できますのでピザなども焼くことができます。

引用先 アマゾン商品説明


私のスポンサー様



遂に焚き火台を発注!



2019年11月15日 販売開始 (アマゾン登録日) 
PANDATECH CO.,LTD様より、凄くあれによく似た【焚き火台】がAmazonに登録されました!
しかも某グリルより追加装備もついており、値段も非常おてごろ!
あとは届いた商品を実査に組み上げてみて、商品レビューをしていきます。



初めて取引する会社なので、こちらも色々調べました。

商品自体はアマゾン プライムにも登録されこの商品は、「PANDATECH CO.,LTD.が販売し、、Amazon.co.jp が発送をします。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 」と書かれていたので、他の商品より凄く信頼がおけると思います。今回は発送の出来次第、支払い情報が来るネット銀行支払いを致しました。

こちらの会社の一年の、取引状態確認も行いました。
2019年11月現在にて取引での取引は、
になります。

商品はAMAZON倉庫発送なので、さらに安心になりそうです。
そして早速届きました!


Supracing タキトラ焚き火台 ロストルフルセット 灰受け皿 折りたたみ 軽量 A4








タキトラ 焚き火台の材質と重さ



2019-11-20 22.05.32





支払い後Supracing タキトラ焚き火台 が届きました!
鹿のアレと(キャプテンタグのテーブル)と一緒に撮影してみました。
A4サイズの幅と1.2kgと片手で持てる軽さです。




2019-11-20 21.07.33



A4サイズのバックを開けると、ステンレスSUS304で加工された物が出来ました。
以前のコメントで頂いた件ついても検証を行っていきます。


ななろーさんのコメントでのご質問
「薪受けの部分が磁石に着くステンレスか着かなないステンレスか教えてくだい。本物は磁石につくステンレスだから 錆びやすいですが、これ素材が違うなら絶対買いです。」




2019-11-20 20.57.24




実際に実験を行い薪受け部は磁石はくっつきました。
材質は磁石の付くステンレスで少々残念でしたが、本物のピコグリルを見た事がございませんので、私的にはオケかなと思います。


薪受け台は想像では酸化錆が出そうな予感もしますが、値段相応かと思っています。


2019-11-20 20.36.12


2019-11-20 20.58.07




ピコグリルには付属していない、左右の置き台は厚めのステンレスで出来ておりました!

磁石にくっつくかも?と、実験もしてみましたが、くっつきませんでした。


良い素材の固い材質のステンレス素材だと思います。
これだけ3000円近くしそうです。(笑)




写真 2019-11-20 23 30 46

写真 2019-11-20 23 30 59





上部の置き台が238g重いので、これを持って行かなければ大分軽くなると思います。
この置き台便利なので、是非本家のピコグリルでも使えたらなーと思います。
ただ少々重いので、考えてしまいます。





写真 2019-11-20 23 29 03





焚き火台だけもっていけば、ピコグリル 398g並の軽さだと思い、実際に薪受け台とアームだけの重量を計ってみました。

重さは、471gです。
ステンレスの材質の問題かもしれません。
もしかしたら、ピコグリルでの悪い部分が改良されているかもしれません。



開けると、組み立てマニュアルが入っておりました!
早速マニュアル見ながら組み上げてみようと思います。





組み付け



2019-11-20 21.27.46


2019-11-20 20.17.41



2019-11-20 20.17.47




組み上げ


説明注意書きで手袋を用意して下さいと書かれているので、軍手をはめて行いました。



2019-11-20 21.00.01



組み上げ方は動画で見ているピコグリルとあまり変わらない気もします。
アームを展開し、写真通りに組み上げていくだけなのですが、上の写真の様に組み入れようとしても、薪受け台は入りません。

上記の写真では、薪受け台を取り外す時にアーム上部の片側を外すと楽に、薪受けが外れます。




ではどうやって薪受け台を入れるのか?私なりに考えてみました。




2019-11-20 21.01.47


マニュアルの写真だけでは、薪受け台をどう付けるか非常に悩みます。
説明も文章もなく、とりあえず完成図だけがのっています。


この薪受け台は、角のバリは取れているステンレス板金ではありますが、取り付け時にステンレス版が弾かれて怪我の恐れがありますので、軍手・手袋の着用で作業しないと危ないと思います。


はめ込むコツ
  1. 片側を段差のあるポールに対し、切り掛けを差し込んで斜めに差し込む
  2. 差し込んでいない方を上から押す、押す位置は角ではなく内側の鉄板を押し込む要領で行うと、簡単に入ります。
  3. 斜め過ぎると入らなくなるので、何度かコツを掴むまで角度を変えながら挑戦して見て下さい。
この方法以外では、入る方法が見つかりませんでした。
手の力だけで鉄板を曲げてはめ込もうとすると、薪受けのステンレスが弾いて手が切れる恐れがあります。

十分にお気をつけ下さい。



2019-11-20 20.28.24


2019-11-20 20.30.00


段々形になってきた!
薪受け台・五徳・ロストルはこんな感じに設置です。

かなり良い感じです。


残り灰受け台を取り付けていきます。






2019-11-20 20.29.56



炭受け台になります。
ピコグリルで付いていない部分になります。

正直これが魅力で買いました。
焚き火台を選ぶ時、100円ショップのアルミ板を下に引く正直悩みましたが。
これは標準で付いているので、凄くいいです。

灰受け台は、角の折れ曲がりが雑でしたが正直気になるLVではないです。
丸穴が4個空いており、付属のアームを取り付けていき ぶら下げます。


2019-11-20 20.32.56



2019-11-20 20.34.32





できたあああああ!
少々、練習したら2分33秒で組み上げられました。
軍手をはめて、組み上げてるまでの秒数です。
A4の収納バックも非常に取り出しやすいバックとなっており、ユーザー観点で合格点だと思います。




あとは実際に使ってみて、検証が必用ではありますが私的には満足の一品かと思います。
灰受け台の加工が少々雑気味ですが、まぁ・・・キャンプしてれば曲がるかもしれませんので、特に気にしません。


ピコグリルはたけぇなぁ・・・と思う人は選んでも良いと思います。











スポンサー様