秋も深まりそろそろ冬支度の季節ですね~
焚火の恋しい季節という事もあり、実際に前回買ったピコグリル風・焚火台タキトラを使い実際の仕様感も含め庭キャンを行ってみました。


こちらが前回購入した焚火台になります。


ピコグリルよりお値段はリーズナブルではあり、全体に少々重いですが、重い理由は上部アタッチメントになります。このアタッチメントを除外すれば、アレと同じ位の重さになり、私的には凄く気に入っております。


正直輸入品のピコグリルは高くて買えません;;
組上げ方等々の所注意は前回の私のピコグリル風 タキトラ焚火台の記事をご覧頂ければ幸いです。



焚火台を組上げ薪を置いてみた


薪は、近所のDIYショップ・コメリさんで薪一束 698円で売られておりました!
こんな近くで薪が買えるとは、驚き!桃の木!最初の木です!
(ブリキにタヌキに洗濯機と思った人は同世代


IMG_3861


薪を割らずにおいて見ましたが、かなりしっかり四隅が固定され下に落ち込む事はありませんでした。
最初から薪を3本乗せてみました。

実際のソロキャンプでは、大体3本位が余裕でおけないかなーと想像しておりましたが、実際に薪の耐加重に耐えてれました!
三本いける~~~!
いけるぞ~~~~~!




IMG_3862


だんだん良い具合に煙が立ち込めてきました!




IMG_3863


火が付き始めた!!
あとは耐火テストのスタートの開始です




IMG_3864


実際に真横からみると、こんな感じです。
薪がそのまま置けるのは凄くいいですよね!


しかもこの重みに耐えてくれているので、凄くありがたいです。
ここで妻が、せっかく焚火をするので何か焼こうと言う話になりました。

五徳もついてはいるのですが、今回は自宅なので倉庫から七輪を持ってきて炭を分けながら、焼き物は別に行おうと思います。

実際のキャンプでは、クッカーの底がススで汚れるので、私はガスにて調理しようと思っております。たき火台はあくまで、焚火を楽しむ為の道具として位置づけました



IMG_3865




IMG_3868


良い具合に炭になってきました!
焚火は見ているだけでも、心やすらぎます。
昔は、河原で焚火して焼き芋焼いたりしていたなぁ・・・・
いまでは消防法やら、近所住民のクレームにより中々焚火が出来ない感じです><


庭キャン 宴の開始



IMG_3870



炭を作り、七輪に移動



IMG_3871


妻が調理した鶏肉を竹串に刺して、七輪ゴーーーー




IMG_3872


IMG_3874


焼き鳥を焼いていると、ウィンナーがも出てきた。
焚火台も七輪も、良い仕事してくれていて凄く助かるん
妻・息子・娘が喜んで焼き鳥を食べてくれました




IMG_3875




焚火とビールは最高のおつまみ!

実の所BBQコンロもあるのですが、設置の手間が非常に時間が掛り後片付けも大変なのですが、タキトラは炭を処理して、炭受け台を洗うだけの簡単仕様に凄く驚きです。

この焚火台は大体 薪を4本置いても問題ありませんでした。
今後使用を重ね耐久テストを行っていこうと思います。

本当に良い買い物ができたと思います。




IMG_3877


焚火を囲みながら、夜も更けてきました。
受け皿に関しては、正直おまけ程度とお考え下さい。
薪がはじけると、受け皿の効果があまりありません。

これが乗る100均のA4ステンレストレーを今度考えて見ようと思います。

本物は高くて買えない人は、こちらを狙ってみてはどうでしょうか?
私はお勧め致します。




スポンサー様