新たに取り付けたトップケースを40リッターを取り付けましたが
トップケースを取り付けると、不安定にになり

手がしびれる・ハンドルが左右にぶれる」という事が発生しました。
リアの過重が増えた為、バイクのバランスが悪くなっており、主にフロントの揺れ幅が大きくなったので、危険と判断としました。


何かあってからでは困るので、事前に対策を行ってみたく思います。
今回導入するのはこちらです。



アクティブ(ACTIVE) ハンドルバーインナーウエイト (ハンドル内径φ17~φ20用)(非貫通グリップ対応) 60800029  

真鍮とゴムにより振動を抑えると書かれていますが、どうなのだろうか?~?





2020-01-13 17.02.55


今回は内径を測り19φ用を買いました。
GSR250のハンドル内径は18φとなりますので、ハンドル内径φ17~φ20用のこちらが適合になります。
表記では19φと書かれておりますが、使用出来ます。

ハンドルタイプは貫通タイプ・非貫通タイプ両方が使えます。
とりあえず長さが入れば使える物になります。
取り付け側には10mmのネジが切られていますので、10mmの1.25ピッチのロングネジであれば入り口が固定され、抜き出しが出来きます。


私のハンドルはでは貫通タイプになるので、あまり気にする事もなく、もし?取り出しが出来ない場合には、インナーウェイトを緩め、反対側から長めの物を突っ込めば取り出しが可能です。



2020-01-13 17.00.55




実際に取り付けを始めます。
写真を残す余裕がありませんでしたのでご了承ください。

私のGSR250では、ホンダグリップヒーターを無理矢理付けている事もあり、この製品を入れ込むと途中で入らなくなりさらに途中で止まるので、ノーマルバーエンドすら取り付け不能になりました。
しかし買った以上無駄にしたくなく取り付けを悩みました。

インナーウェイトの真鍮を真っ二つにするか??
それとも、バーエンドを改造をするか?

色々と考えてながら、ハンドルの内部を確認しておりました。


入れ込む側のゴムが当たるので、そのゴム除去してまえば、真鍮が奥まで入り手前のゴムの固定だけでロックが可能では?という結論に達しました。


実際取り付けてみると、ゴム一個でも固定が出来るようになりました。




2020-01-18 11.13.06



ピッタリ入りました!
しかし・・防振ゴム一個で大丈夫なのかな?

まぁバーエンドでも防振ゴムがはいっていますので・・まぁいいか!
真鍮で重さも出てるので、これで少しハンドルウェイトも取れたと思います。



効果が出てくれる事を願いつつ
ハンドルを重くしてみました。


次乗る時には、効果を試してみたくおもいます。
荷物積んだときに効果が出て欲しいと願います。





関連コンテンツ