2020年 1月25日 (土)

新年初走り!
今年もどうぞ、宜しくお願い致します。


前回ハンドル内部に取り付けた、真鍮製のハンドルインナーウェイトの性能確認をしたく、栃木県にあるバイクの聖地


道の駅もてぎへGO!GOGO ッ! 



前日の天気予報では今日は良い天気のとの事を信じ突き進みます。
体感温度では物凄く寒く、グリップヒーターを全開にしても寒く、身体全体がしびれる程でした。


まずは、前回取り付けました。
ハンドルインナーウェイトが果たして効果が出たかどうか・・・

今回絞ったポイントは以下になります。

  • 振動・しびれ
  • 長距離の疲れ
  • シミー現象の低減

1.振動としびれはどうか?

実際に走ってみると、完全に振動が止まるわけではなく、ブルブルからプルプルになった感じになりました。速度を上げてみても、ミラーの振動が抑えられ、効果と体感としては凄く良く感じました。


2.長距離の疲れはどうか?

実際に300キロを走りきりましいたが、手の疲れ具合が大分軽減されました。
ただハンドルウェイトが重くなりましたので、取り回しが多少重く感じます。


3.シミー現象の低減は低減したか?
これについては、はっきりと治るわけではありませんでしたが、いままでは低速40キロあたりで、左右のブレが出ていましたが、ハンドルインナーをつけた後は中速域 60キロ当たりで両手を離すと、シミーが発生しはじめました。シミー現象を完全に治すには、トップケースを外す以外なさそうです。



【総合結果発表】
振動がかなり軽減し、手のしびれが無くなりました!
ハンドルインナーウェイトを悩んでいる人は、つけて見ると良いかも!
私は凄くオススメを致します。


どっかの動画で、ハンドルインナー部に重りだけ入れて、オススメしている動画を見ましたが、はっきりいってあれは効果が無いと思います。しっかり内部をゴム広げる事で固定し振動を真鍮にて吸収するする事に意味があるのかと思います。

適当に重りをつければ良いというわけでもなさそうです。
しっかり対策をしていく事が重要かと思います。

今回は取り付けてみて、本当に良かったと思います。
私はハンドル内部にネジの頭が貫通している特殊なしような為、片側のゴムを外しているので完全な振動防止には難しいのかもしれませんが、効果が出た事についてはうれしい限り!




IMG_4232


遠くにうっすら筑波山が見えます。
空気は澄んでいるみたいです。

コンビニで肉まんを買い、休憩をしていると、VTRを所有している人から声をかけられました。
その方は、近くのサーキット場があるので、「そちらに行くのですか?」と言われましましたが、私みたく、のんびりツアラーには無縁の場所です。

GSRのエキパイが綺麗だった為、「新車?」とも言ってましたが、いあいあ・・・もう5年目になりますよ 汗


倉庫に入れており雨の日は走らないので、エキパイのメッキ錆が最小限なのかも
(?~?

ただ色々と錆が発生してきてるので、恥ずかしい限りです。



IMG_4233





バーハンドルの片側をふさぐ・・・キャップが片方無い・・
/(^o^)\ナンテコッタイ


どっかで落としたか?
ハンドルの中に水分が入ると、錆の原因にも繋がるので、早めの対策をしなくては・・・
ネットで適当に合いそうなを探してみるか・・・しかしどこで落としたんだ?
( ^ω^)・・・



IMG_4236



山道に入ってきました。
冬場で一番きになるのは、日陰の凍結
見た目では一切わからないのが、難点



IMG_4237




ナビで指示された場所を頼りに、進んでいくとすごく急こう配な場所になりました。
あまりの急こう配で、写真に収めてみましたがあまり勾配が伝わりにくいです><




IMG_4239




何度位あるのだろうか・・・
感覚としては20度くらいありそうです。

イメージでは筑波山を登つているイメージではありますが、写真ではつかみづらいです。



IMG_4240



凍結によるスリップ注意看板もありここでの峠攻めはご注意ください

攻めるには楽しい場所そうですが・・・こけたら大変な事になりそうです。

のんびり走りましょう。



IMG_4241



栃木IN!

しかしここの場所はどこなのだろうか・・・

前にも一度通った事はあるのですが、相変わらずナビなしでは場所が良くわからない

( ・Д・)



IMG_4244


どうやら山越えした場所は雨巻山?という場所らしい?

正直バイク禁止エリアではないので、のんびり攻める事ができますが対面の車には十分注意してください。


IMG_4246


やってしまいました!

マフラーに足を当てすぎて、ウインドブレーカーが思いっきり溶けた・・・

昔やったのに・・又繰り返してしまうとは・・長年乗っているからと行って慢心はだめですねぇ



IMG_4247




お昼は、道の駅もてぎにて味噌ラーメンを完食
マフラーに焦げてこびりついたウィンドブレーカーの破片を、持っていたカッターで削り落としていたので時間が掛かってしまいました・・・たぶん焦げが酷くなるとステレスの浸食に繋がるおそれがあるので、多少傷がついても削った方が良いという判断をしました。


IMG_4248



腹が減りすぎて、本当にげんなりしてましたが、やっと昼食開始
茂木はゆず塩ラーメンが有名ではありますが今回はあえてゆず塩を外し、ネギ味噌ラーメンをたのんでみました。

スープは背脂型の味がするあっさり型なスープにできておりました。
結構するする食べやすかったです。


IMG_4249



さて・・先程30分ほどカッターで削って、とりあえずマフラーのステンレス部分は綺麗になりました。

遠目ではほとんどわかりませんが、近くでみるとマフラーに細かい傷がついています。
帰ってコンパウンドで消してみるか・・・


IMG_4250



茂木から風の向くままでテキトウに走っていたら、北海道な道がありました。
何もない!
逆に何も無い道は凄く気持ちが良い!
春先はしったら凄く気持ちが良さそう


IMG_4251


きもちの良い道から先に進むと・・・・
突然の山岳ステージ

いかにも冬場は凍結しそう
どうやらここは、御前山という場所になるみたいです。

有料キャンプ場と無料キャンプ場が近くあります。



IMG_4252


今回はその1つである、無料キャンプ場にいってみました。
といっても、道の駅にテントが張れるという場所なのですが、無料という事もあり週末キャンパーは場所の取り合いになるみたいです。

トイレが新しく出来ており、凄く綺麗でした。


一度ここでキャンプをしてみたく思いますが、水が冬期は止まっているので持参しないといけないのでバイクではちょいハードルが高そうです。


IMG_4254


キャンパーが沢山います・・・
ポールテントもいて賑わっていますが、朝方の温度は 「-1℃」まで冷え込む場所なので十分暖かい装備で来るのが良いと思います。


IMG_4255


私は、積んで合ったコーヒーセットを出して、DIYキャンプをスタート!
水は500mlを買いコーヒーを展開しました。


しかし・・・ここで一大事が発生・・・
なんとガスを忘れました・・・


出発前まではしっかりセットに入れていたつもりですが、ついこの前キャンプ道具を見なす時に別場所に入れてしまい・・家に置いてきてしまった・・・

道の駅の店ではカセットガスが売っておらず、途方にくれました。



IMG_4257



左奥のバイクでDIYキャンプしている人がいる!!!
よく見ると、ガスコンロを使って色々肉やいてたりしてる。


もしかしたら?ガス借りられるかも???


でも知らない人に声かけるのも・・うーん
でも恥はかき捨て、で声を掛けるとこにしました。


ー「あの・・・カセットガス借りられますか?」

相手「カセットガスって・・・?これの事?」

ー「それです! よかったら貸してくれませんか?忘れて困っていて・・・」

相手「開けたばかりだから、売ってあげるよ 220円でどう?」

-「買います!!」

ー(あれ・・コーヒー沸かすだけなのに・・貸してくれなかった・・まぁ・・いいか・・・)

相手の相棒「どっから来たの? 私ら小山からきたんだけど知ってる? 栃木の?」

ー「名前までは知ってますよ。私は神栖市から来ました。茨城になります。」

相手の相棒「私もキャンプ道具揃っているんだけど
      最近のキャンプ場は直火が禁止で焚き火台が無いと焚き火出来ないから
      面白くないんだよなー」

ー 「昔は規制はゆるかったのですか?」

相手の相棒 「厳しくなかったねー」

相手の相棒 「そのバイク大きいな いくつ?あるの?」

ー 「250ccです」

相手の相棒 「最近はでかいな」

と雑談をしておりました。




IMG_4256


お陰でカセットガスが手に入り、念願のコーヒータイム
まぁガスが手に入って本当に良かった・・
感謝ばかりです。



IMG_4258


コーヒー一杯・・凄い値段になってしまいましたが・・・
本日も無事にDIYコーヒーツーリングが出来た。
景色を見ながらボーとする時間は、本当に大事かと思います。

キャンプするときもこんな感じなのだろうか・・

でも実際行うとあれも無い・・・
これも無いとなるんだろうなぁ・・・



IMG_4259



しかし・・なんでしょう・・・水は500mlでは本当にたりない
一人コーヒーツーリングでも、2L位あると最後の片付けが洗えて楽なきがします。
あとは濡れた物を入れる袋

これは重用なきがします。


突然の雨や朝露濡れテントでも必用になるんだろうなぁ・・10Lクラスのドライバックを一個買っておくかとなやみます。


テント生活の出来るバイクキャンパーは本当に尊敬するかもです。
まぁ私もそろそろ始めますが、準備が本当に色々大変です。


キャンプが快適にすごせる装備は本当に大変かもとおもいます。

今後はひとりで走る事が多くなりそうな気配もします。
老後にむけて、ソロキャンという1つのカテゴリーをガンバって見ようとおもいます。







スポンサー様